PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Schema.orgとGoogleの構造化データの豊富な結果

投稿日:

Schema.orgとGoogleの構造化データの豊富な結果

【Google翻訳】
Schema.orgに表示されるものと、構造化されたデータが豊富な結果を得るためにGoogleがGoogle検索開発者向けドキュメントに公開するものには違いがあります。 短い違いは、Googleが公開するものは、Google検索結果に表示される可能性のあるものですが、schema.orgが公開するものはおそらく表示されないということです。

つまり、構造化データがこのギャラリーにリストされている数十の構造化データアイテムのいずれでもない場合、Google検索でより豊富な検索結果が表示される可能性はありません。 つまり、Schema.orgで公開されているものの、Googleデベロッパーサイトにリストされていないものを使用した場合、Google検索の強化されたリストのメリットは得られません。 たとえば、星、レビュー、カルーセル画像、その他の充実した検索結果は表示されません。

Googleの検索アドボケイトであるジョンミューラーは、2021年1月15日金曜日のビデオハングアウトでこれについて話しました。彼は、ビデオの49:44マークで次の質問に答えていました。 質問は、「schema.org Webサイトでは、観光旅行、旅行代理店、旅行など、旅行セクターに関するさまざまな提案があります。上記のスキーマタイプは、Googleのインデックス作成とランキングにサポートされているか、関連していますか?そうでない場合はどうなりますか? 旅行のランディングページに最適な構造化データタイプですか?」

Googleはschema.orgをサポートしていますか?

Googleはschema.orgの一部をサポートしていますが、Google開発者ガイドに記載されている要素のみをサポートしています。 GoogleのJohnMuellerは詳細に回答しましたが、「schema.orgの機能のサブセット、またはさまざまなタイプのマークアップをサポートしています」と要約しました。 「そして、それらは私たちが検索結果に表示するものです。そして、他のすべては本質的に一種であり、私にはわかりませんが、より便利なもののようです。」

これが彼の完全な応答です:
**
そのため、構造化データを個々のページに追加する方法がたくさんある、より広範なschema.orgエコシステムの種類と、Google検索の観点からのGoogle側を区別することが重要です。
そのため、特に、schema.orgの機能のサブセット、またはさまざまなタイプのマークアップをサポートしています。そして、それらは私たちが検索結果に表示するものです。そして、他のすべては本質的に一種であり、私にはわかりませんが、より便利なもの、またはページに少し余分な情報を追加しているようなものです。しかし、そのために検索に変化が見られるとは思いません。そういう意味では、そういう3つのタイプすべてを指していると思います。

したがって、私がお勧めするのは、検索開発者のドキュメントにアクセスし、そこにリストされている豊富な結果タイプを確認し、これらのタイプのどれがあなたのコンテンツの種類にマップされているかを調べてから、最初にこれらのタイプに焦点を合わせて、目に見える効果を特定し、その特定の種類のマークアップに時間を費やすと、検索で目に見える効果が得られることを知っています。

そして、さらに進んで他のschema.orgタイプを通じて追加情報を提供したい場合は、それを歓迎します。デフォルトでは、検索にはまったく影響がないことを前提としています。そのため、ページに構造化データの種類が増えると、ページの理解が少し良くなるという感覚が少しあります。しかし、それがランキングや検索での視認性の向上という点で目に見える効果があるとは思いません。だから、それは私がそこに行く方向のようなものです。
**
自分で見ることができるように埋め込まれたビデオは次のとおりです。
English Google SEO office-hours from January 15, 2021

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述