【SEO】Google「サイトマップ送信はrobots.txtで無くても良い」

SEO】Google「サイトマップ送信はrobots.txtで無くても良い」

サイトマップ送信をrobots.txtで行うべきかについて、Googleのジョン・ミューラー氏が回答しました。

robots.txtでのサイトマップ送信は必要か?

サイトマップに関するトピックをもう1つ紹介する。

robots.txtにサイトマップのURLを記述するのは必須でしょうか?

こんな質問をジョン・ミューラー氏がツイッターで尋ねられた。ミューラー氏は次のように答えた。

必須ではない。サイトマップがあることを検索エンジンに伝えるには、さまざまな方法がある。robots.txtである必要はない(が、ほかに劣らない良い方法だ)。

robots.txtは検索エンジンのクロールを制御するために用いる。しかし、サイトマップの送信にも使える。利用しているウェブ担当者も多いことだろう。

たとえば次のような記述をrobots.txt内に加えるのだ。

Sitemap: https://www.exmaple.com/sitemap.xml
Google Search Consoleからでもサイトマップを送信できる。これは、Googleに対してだけ有効だ。Bingウェブマスターツールからもサイトマップを送信できる。これはBingに対してだけ有効だ。

対して、robots.txtでのサイトマップ送信は検索エンジンがサポートしてさえいれば共通で有効だ。主だった検索エンジンはrobots.txtによるサイトマップをサポートしている。

Search Consoleとrobots.txtの両方でサイトマップを送信することに、特に大きな価値があるとは思えない。それでも、一回書いておけばいいだけなので、面倒でなければrobots.txtも併用するといいだろう(ただしサイトマップファイルのURLを変更したら書き換えなければいけない設定が増えるということでもある点には注意が必要だ)。

SEOコンサルタントの感想

「Google Search Console」でサイトマップを送信してもいいですよね。
まぁどのような方法でも良いということです。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」


■マンガボックスインディーズ

■DAYS NEO -デイズ ネオ-

■マガジンデビュー

■少年ジャンプルーキー

■あしたのヤングジャンプ

SEOまんが

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク