PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「ドメインエイジは役に立たない」「コンテンツが自動的に良くなるわけでは無い」

投稿日:

Google「ドメインエイジは役に立たない」「コンテンツが自動的に良くなるわけでは無い」

オールドドメインについて

Google:古いドメインでも新しいドメインでもGoogleにメリットはありません

Google: Both Old Or New Domains Do Not Benefit You In Google[Search Engine Roundtable]

【Google翻訳】
Google:古いドメインでも新しいドメインでもGoogleにメリットはありません

グーグルのジョン・ミューラーはツイッターにやらなければならず、ドメイン名の年齢はグーグルのランク付けアルゴリズムの観点からは問題ではないという神話をもう一度払拭しなければならなかった。 新しいドメインや古いドメインはランクが高くなる可能性があるため、サイトのランク付けにより長期間ドメイン名が登録されることはありません。

まず、Johnはドメイン名の年齢はSEOには役立たないと述べた。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏
「ドメインエイジは信頼値を得るのを助けるだけです、それはランキングの200以上のシグナルからのシグナルの一つかもしれません。」

『いいえ、ドメインエイジは役に立ちません。』

それから彼はそれが新しいドメイン名が利益をもたらすと言うのも間違っていると言いました:

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏
「本当のことは、Googleが新しいドメインを持つページに何らかの利点をもたらすということです。」

『いいえ、そうではありません。』

私が上で言ったように、ドメイン名の年齢に関する神話はSEO分野で新しいものではありません。 2018年、2017年、2016年には、ドメイン登録の長さをランク付けの要因として使用していなかったが、2009年に戻っていたというGoogleの記事が何度も掲載されています。 そして毎回、私たちはそれが戻ってきたことについて議論しました。 実際、ドメイン登録事業者がこれをマーケティング戦略として使用するのを阻止するものではありません。 だからここに私たちの同じ物語の2019年版があります。

ああ、それから私達が何度もカバーした全体301のリダイレクト希釈の話題:

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏

「ドメインの年齢は何も意味しないかもしれませんが、質の高いコンテンツとUXを備えた優れたページの年齢は、あなたが駄目を許すなら有機的に行います。 それはおそらく301希釈なしでもっと多くのバックリンクなどを吸収したでしょう。 しかし、相関は因果関係と同じではありません。」

『シグナルをリダイレクトして転送するので、301の希釈はありません。 年齢だけで良いシグナルになることはありません。古いからといって、コンテンツが自動的に良くなるわけではありません。』

【SEO研究所】サクラサクLABO

SEOではドメイン年齢はたびたび話題になりますが、ドメイン年齢それ自体はランキングに影響しないとのこと。

同じようなコンテンツでも運営歴が長いドメインのほうが上位表示しやすい傾向はありますが、ドメイン年齢以外の要因なのだと考えられます。


[PR]SEOコンサルティングサービス - サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

SEOコンサルタントのまとめ

「オールドドメイン」というだけ、つまり、「ドメインが古いだけ」では価値は増しません。
長く運営してコンテンツを増やしたり被リンクは増えたりして、ドメインに価値が出るのです。

オールドドメイン関連リンク
【SEO】Googleが「オールドドメインにメリットはない」…オールドドメインは意味ない?

Googleが「オールドドメインにメリットはない」…オールドドメインは意味ない?


【SEO】中古ドメインのパワーは都市伝説!?

中古ドメインのパワーは都市伝説!?

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.