【SEO】中古ドメインのパワーは都市伝説!?

SEO】中古ドメインのパワーは都市伝説!?

ドメイン買ったらSEO業者が使っていたドメインだった。。。

買ったドメインが中古ドメインだった!

【質問】
前回中古ドメインの話がありましたが、意図せずに買ったドメインが中古だった場合はどうすれば良いのでしょうか?
自社のサービス名を表すのに良いドメイン名だと思って購入したドメインが、過去に別の利用者がいる事がわかりました。
かつその利用者がSEO業者だったようで、外部リンク用に使っていたようです。
3年ほど前にムームードメインで購入し、その頃はチェックするためのツールなども知りませんでした。
サーチコンソールで表示される外部リンクで過去の所有者の方に関係するリンクは否認しました。
今のドメインから全く新しいドメインに変更することも可能ですが、せっかく運営してきたので愛着もあります。
また、ランキングが落ち、流入数が減るのも困ってしまいます。
かといって、過去のサイト所有者の影響を受け、急にランキングが落ちるのも不安です。
こういった場合どうすれば良いのでしょうか。

Google金谷氏の回答

ショートアンサーとしては、
「特に心配することは無いと思います」
前回はあくまでも「手動対策を受けた後」のお話でした。
買ったドメインが後で中古ドメインだと知った、そして手動対策も受けていない、というケースでは大きく懸念する事は無いと思います。
仮に中古ドメインに効果があったとして、成果を上げていたとしても、
いつも僕が伝えているのは
「大切なのはコンテンツです」
と。コンテンツ自体がユーザーに付加価値を提供しているのか。
コンテンツが価値を提供していないのにも関わらず、
もし、中古ドメインというものにパワーというものがあるとして、それで効いて順位が上がっているのであれば、それはその後のアルゴリズム調整で順位は下がってしまっても何もおかしくはないので。なんら不思議は無いと思います。
長い目で得かどうかは、新規でドメインを取得したほうが良いと思います。もし問題になって手動対策されるような事があれば、最新さリクエストでその事を書いて頂ければと思います。新規ドメインで上手くいっているサイトもあれば、
新規ドメインで上手くいかないサイトもあるわけで、
結論としては
「中古ドメインのパワー」
と思われているものが、上手くいった時に「中古ドメインのパワー」と感じる。
たぶん投資をされて取得したドメインなので「効いた~」
と思う方が多いのではないかと。それが都市伝説のように広まってしまったのかなと思います。

(ウェブマスターオフィスアワー2018年10月31日より)

[プロダクト エキスパートの方]
ドメインを所得する際にはWEBアーカイブなどで確認をしていますが、過去があったとしても特に気にせず使用しています。
一般的な名前のドメインは使いつくされている事が多いのでほぼ確実に「過去がある」と思ったほうが良いです。

[プロダクト エキスパートの方]
アーカイブは見ますけど、気にせずやってますね。
もし「落ちた」という事があればドメインではなくコンテンツ、他の問題だったのかなと思いますね。

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2018 年 10 月 31 日)

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2018 年 10 月 31 日)

SEOコンサルタントの感想

Googleさんも私も「大切なのはコンテンツです」といつも言っております。。。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

COMICO(コミコ)

「ウェブマブ!」TOP

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク