PR




[PR]ランサーズ

SEO

SEOテストにより新しいGoogleBotが生きていることを確認

投稿日:2019年5月15日 更新日:

SEO漫画3話-019

【SEO】SEOテストにより新しいGoogleBotが生きていることを確認

新しいGoogleBotについての確認

SEOテストは新しいGoogleBotが生きていることを証明

【Google翻訳】
SEOテストは新しいGoogleBotが生きていることを証明

Valentin Pletzerは、新しい常緑樹GoogleBotがライブであるというGoogleの言葉をそのまま受け入れたくなかったので、テストしました。 要するに、グーグルの言葉は真実であり、新しいグーグルボットは確かに生きている。

彼は基本的に、4月にGoogleが新しいGooglebotをテストしたときにDeepCrawlが見たものを再現した。 Google Search ConsoleのURL検査ツールを使用したところ、古いGoogleBotが表示されていました。テストツールでは現在新しいGoogleBotを使用していないことがわかります。 しかし、それからページをクロールするためにGoogleBotをキューに入れたとき、彼は新しいGoogleBotがそれに行くのを見ました。

URLインスペクションツール「テストライブURL」はまだChrome 41でレンダリングをもたらしますグーグルボットが現代の多くのブラウザ機能にアクセスすることができないのに対して、要求索引付け部分はできる(緑対赤):

私は「URL検査」で簡単なテストをしました。 「Live URLのテスト」を実行してもChrome 41でレンダリングされるのに対し、「インデックスの要求」を実行するとChrome 74が表示されます。

SEOコンサルタントの感想

きちんと新しいGoogleBotが動いていることの確認ですね。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述