PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

モバイルファーストインデックスについてよくある誤解!

投稿日:2018年6月22日 更新日:

SEO漫画3話-4

【SEO】モバイルファーストインデックスについてよくある誤解!

モバイルファーストインデックスについて、誤解されがちな疑問についてGoogleが解説しています。

モバイルファーストインデックスによくある誤解と混乱をGoogleが解説

■検索結果の URL

検索結果の URL: モバイル ファースト インデックスではモバイル版ページをインデックスする。モバイル版が別の URL だと認識した場合は、モバイルユーザーにはモバイル版の URL を表示し、PC ユーザーには PC 版の URL を表示する。
ただしインデックスされるコンテンツはどちらもモバイル版ページ。
【すずき補足】
別々の URL で構成されたサイトにおいては、モバイル検索と PC 検索では検索結果に表示される URL が異なります(もちろん、アノテーションがきちんと設定されていることが前提)。

でも URL は異なったとしても、インデックスされる(= 評価の対象になる)のはモバイル向けページです。

「動的な配信」と「レスポンシブ ウェブ デザイン」の構成では、モバイル検索も PC 検索も同じ URL が検索結果に表示されます。
海外SEO情報ブログ より)

■別々の URL
https://developers.google.com/search/mobile-sites/mobile-seo/separate-urls?hl=ja#annotations-for-desktop-and-mobile-urls

パソコン用 URL とモバイル用 URL のアノテーション
Google のアルゴリズムがモバイルの別個の URL を認識できるように、次のアノテーションを指定することをおすすめします。

パソコン用ページに、対応するモバイル用 URL を指す特別な link rel="alternate" タグを追加します。これで、Googlebot がサイトのモバイル用ページの場所を検出できます。
モバイル用ページに、対応するパソコン用 URL を指す link rel="canonical" タグを追加します。
海外SEO情報ブログ より)

■キャッシュされたページ

キャッシュされたページ: 残念なことに、モバイル ファースト インデックスに移行した多くのページに対してキャッシュされたページを現状では表示できていない。

これは不具合によるものであって、仕様によるものではない。そのうち解決する。

表示上の問題であり、クロールとインデックス、ランキングには影響しない。
海外SEO情報ブログ より)

■スピードとモバイル ファースト インデックス

スピードとモバイル ファースト インデックス: 7月に導入される モバイル検索の Speed Update とモバイル ファースト インデックスは無関係。

高速なサイトは特にモバイルではユーザーにとってすばらしいし、モバイルは PC と比べて接続が遅い傾向にある。
海外SEO情報ブログ より)

▼「スピードアップデート」と「モバイルファーストインデックス」は関係ありません。

■モバイルサイトの UI

モバイルサイトの UI: ハンバーガーメニューやアコーディオンをモバイル版サイトで使っても問題ない

【すずき補足】
現状では、初期状態で隠れているコンテンツは重要度を下げられることがあります。
しかし、MFI では問題になりません。
スマホはスクリーンが PC よりも狭いので、コンテンツを初期状態で非表示にする展開式の UI やタブ型の UI が一般的だからです。
海外SEO情報ブログ より)

▼「モバイルファーストインデックス」では問題無くなるという事ですね。

■必須要件

必須要件: モバイルフレンドリーとレスポンシブ ウェブ デザインのどちらもモバイル ファースト インデックスの必須要件ではない。

モバイル版がないページでも引き続きモバイル検索に表示されるしインデックスに使われる。

そうは言っても、PC 版だけのサイトからモバイルユーザーを受容するサイトに乗り換える絶好の機会だ。:)
海外SEO情報ブログ より)

▼必須ではないと言うことですけど、レスポンシブ化やサイトスピードが遅くないという事はサイト運営上の当然の事、ということですね。

■ランキング

ランキング: モバイル版ページのコンテンツが使われること以外は、モバイル ファースト インデックスでは何も変わらない。

モバイルフレンドリーはランキング要因だが、モバイル ファースト インデックスはランキング要因ではない。
海外SEO情報ブログ より)

▼モバイルフレンドリー⇒ランキング要因
▼モバイルファーストインデックス⇒ランキング要因で無い

SEOまんが

2020/2/1 SEOセミナー

【白石竜次のセミナーが11/16開催「知識0、資金0の初心者のための最初に観るSEOセミナー!」】
この度、SEOコンサルタント白石竜次がセミナーを開催します。
初心者向けのSEOセミナーですので、初心者の方でSEOを勉強したいなって方は是非いらしてください。
日時は2020年2月1日(土) 10:30〜11:40、場所は東京・秋葉原です。
下記サイト「ストアカ」にアクセス頂き、お申し込みください。

■セミナー詳細

タイトル:検索順位が上位に!Web集客したい初心者向けの最新SEOセミナー
SEO初心者の方向けのセミナーです。基本的なSEOの説明や、最低限のSEOテクニック、Google情報などをお伝えします。【特典1:私が執筆した書籍『「SEO対策〈検索上位にヒットする〉コレだけ!技: 知識0、資金0でも大丈夫!』贈呈】
『特典2:SEOサイト診断1時間(無料)』
Webサイト運営で、避けては通れないのが「SEO」です。けれども、SEOエミナー多くは「理論」中心に語られていました。それでは、Webに関する知識のない方が聴いても「何をやればいいのかわからない」ことがほとんどです。そこで、「理屈はいいからとにかく検索結果を上げたいんだ!」という皆さんのために、「具体的な実践内容」かつシンプルなものを解説するのがこのセミナーです。全くの初心者の方の場合ですと、「知識0&資金0」でもこのセミナーの内容を実践することで、確実な成果を得ることができます!
日時:2020年2月1日 10:30〜11:40
開催予定エリア:東京・秋葉原
「スペース名 ワンコイン会議室秋葉原 秋葉原中央改札口会議室」
住所:東京都千代田区神田岩本町1 岩本町ビル7階74号室 ※ポストに『W+】の記載有
価格(税込):¥5,000

【会場案内動画】

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述