PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

関連性がなくなっている古いリンクはランキングには影響しない

投稿日:

関連性がなくなっている古いリンクはランキングには影響しない

①や©などの環境依存文字はHTMLでは文字参照にする ―― そんなルールはもう不要!【SEO情報まとめ】[Web担当者Forum]

「古くからあるサイトを大幅にリニューアルしました。ドメイン名はそのままです。外部サイトから張られたリンク先ページが新しいサイトには存在しないので404を返してしまうURLがたくさんあります。どうしたらいいでしょうか?」

こんな質問をグーグルのジョン・ミューラー氏がツイッターで尋ねられた。ミューラー氏は次のようにアドバイスした:

「サイトがどのくらい古いかにもよる。(以前のサイトに向けて張られた)そうしたリンクは、新しいサイトにはもう関連性がない可能性が高い。検索にはさほど影響はないだろうと思う。

存在しないページへのリンクからたくさんのトラフィックがあるなら、リニューアルしたサイトの新しいURLへリダイレクトするといい(ユーザーであろうがクローラであろうが)。」

「404が多いと品質が低いとみなされませんか?」という追加質問には、ミューラー氏は次のように回答した:

「404があることは品質の指標にはならない。すべてのサイトに404がある。ページが存在しないときに404を返すのは、想定されることだ(から問題ない)。」

筆者のように古くからSEOに取り組んでいると、古かったとしても積み重ねてきたリンク資産はどんなものであれ失うのはもったいないように感じてしまう。しかし、今のグーグル検索は、リンクが古く関連性が低ければ、たいして評価しないのかもしれない。

新しいサイトに内容が近いページがあればもちろんそのURLにリダイレクトするのが好ましい。しかし、次のようなURLへのリンクなのであれば、単純に404を返すだけで問題ない:

関係するページがなく
ユーザーが訪れることもないページ
404が多くても検索に悪影響を及ぼすことがないのはミューラー氏の言うとおりだ(ただし、存在すべきページが404を返すのは当然問題だ)

SEOコンサルタントのまとめ

質問:古くからあるサイトを大幅にリニューアルしました。

■Google ジョン・ミューラー氏
古い(前の)サイトに向けて張られたリンクは、新しいサイトにはもう関連性がない可能性が高い。検索にはさほど影響はないだろうと思う。

■Google ジョン・ミューラー氏
「404があることは品質の指標にはならない。すべてのサイトに404がある。ページが存在しないときに404を返すのは、想定されることだ(から問題ない)。」

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2022 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述