PR




[PR]ランサーズ

SEO

「JSON-LD」とは?初心者向け構造化データの書き方ガイド

投稿日:

「JSON-LD」とは?初心者向け構造化データの書き方ガイド

SEO担当者向けJSON-LD構造化データの書き方ガイド(超入門)

JSON-LDの文法を理解する

●中括弧
●クォーテーションマーク
●コロン
●コンマ
●大括弧
●内側の中括弧

オンラインのジェネレーターで構造化データマークアップを作成する

ジェネレーターを開いたら、構造化データマークアップの「タイプ」を選択する必要がある。今回は、「https://gofishdigital.com/」のページに記述するための構造かデータを作成するとして、マークアップのタイプはOrganization(組織)にした。

ドロップダウンリストからタイプを選ぶと、そのタイプに適した入力欄が表示される。そこに情報を入力していくと、トップページ用のマークアップのすてきな土台ができた。

テキストエディタで構造化データマークアップをカスタマイズする

マークアップの土台のままでもいいのだが、オンラインジェネレーターで指定できるものにとどまらず、すべてを制御し、美しい構造化データにカスタマイズすることも可能だ。

Organizationタイプで利用できるプロパティは「https://schema.org/Organization」にすべて載っている。オンラインツールで生成できるものよりもずっとたくさんあるので、気を引き締めて取りかかろう。

グーグルの構造化データテストツールのエラー報告

構造化データ全体をチェックしてくれるツールもある。たとえば、「Google構造化データ テストツール」だ。

このツールに「コード スニペット」としてコードを貼り付けて「テストを実行」する。エラーがあると次のように表示される。
エラーがあったら右側に表示されるので、そこをクリックすると、左側のコード表示で関連する場所がハイライトされる。

画像では、「"email": "info@gofishdigital.com"」の次にカンマがないため「telephone」の部分がハイライトされている。さきほどのエディタでのエラー報告と同じで、コンマがないことで、実際にはこの行でエラーが生じるという理屈だ。論理的にはわかるのだが、紛らわしいかもしれないので指摘しておく。

SEOコンサルタントのまとめ

まずはオンラインのジェネレーターから勉強していきましょう。

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

[PR]サクラサクLABO

SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス - サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.