PR




[PR]ランサーズ

SEO ウェブマスターオフィスアワー

【まとめ】Googleウェブマスターハングアウト(ジョン・ミューラー氏/2019年10月4日)

投稿日:

JohnMueller

【SEO】Googleウェブマスターハングアウト(ジョン・ミューラー氏/2019年10月4日)

2019年10月4日のGoogleウェブマスターハングアウトです。

Googleウェブマスターハングアウト

【Google翻訳】

Googleはビューポートタグを使用して、ページのモバイル対応を理解します

ビューポートタグは、デバイスのページをスケーリングするために使用され、Googleはこのタグを使用して、ページがモバイルフレンドリーかどうかを理解します。 ビューポートタグがある場合、Googleはページをモバイルバージョンとして自動的に分類しません。

Googleは、個別のモバイルURLの使用を推奨します

サイトのモバイルバージョンとデスクトップバージョンで別々のURLを使用すると、Webサイトの所有者が管理するのがさらに複雑になるため、レスポンシブセットアップに切り替えることをお勧めします。

廃止されたサイトのコンテンツを別の関連サイトに再公開しても構いません

削除されたサイトからコンテンツを再公開する権限がある場合は、再公開しても問題ありません。

アフィリエイトリンクはサイトの品質には影響しませんが、Rel = sponsored属性が必要です

アフィリエイトリンクを作成することは、ウェブサイトを収益化するための真の方法である可能性があり、これはGoogleのサイトの品質に影響を与えません。 これらのタイプのリンクにrel = sponsoredを追加することをお勧めします。つまり、これらのリンクはフォローされません。

投稿に複数の著者がいることに問題はありません

Googleは、投稿に複数の著者がいることに問題はありません。

新しいスニペットロボットメタタグは必須ではありません

検索結果やリッチな結果に表示するために、新しいスニペットメタタグを実装する必要はありません。 オプションであり、最大文字数、画像プレビューのサイズ、ビデオプレビューの長さなどを設定するために使用できます。 Johnは、スニペットが現在検索で表示される方法を変更する場合にのみ、これらのタグを使用することをお勧めします。

テストツールが構造化データを取得している場合Googleも同様に対応できるはずです

構造化されたデータがさまざまなテストツールによって取得されている場合、これはGoogleがそれも取得できるはずであることを意味します。 ただし、JavaScriptでマークアップを挿入する場合は、静的HTMLをテストするだけでなく、レンダリングするツールを使用するようにしてください。

GoogleはAJAXリクエストに使用されるJSファイルとサーバーエンドポイントにアクセスする必要があります

ページの読み込み時にJavaScriptをダウンロードするために必要なAJAXリクエストがrobots.txtでブロックされている場合、Googlebotはこれらのリクエストが生成するコンテンツを表示またはインデックス化できません。

テストページでPageSpeed Insightsと構造化データテストツールのIPアドレスを確認する

PageSpeed Insightsと構造化データテストツールは、Googlebotとは異なるIPアドレスを使用します。 現在使用しているIPアドレスのリストはないため、テストページを使用してこれを確認し、これらのツールからのリクエストを分析します。

GSCに表示される外部リンクには、否認されたリンクまたはフォローされていないリンクを含めることができます

Google Search Consoleに表示される外部リンクは、Googleが検出したすべてのリンクのサンプルです。したがって、すべてのリンクがツールに表示されるわけではありません。 サンプルデータには、否認または非フォローされたリンクが含まれる場合があります。

リンクは時間の経過とともに価値が下がることはありませんが、Canで見つかったページ

リンクの価値は、時間の経過とともに低下することはありません。 ただし、特に頻繁に変更および更新されるサイトの場合、サイトのアーキテクチャ内でより深く隠されているため、リンクが見つかったページおよび外部へのリンクは時間の経過とともに重要度が低下する可能性があります。

SEOコンサルタントのまとめ

●Googleはビューポートタグを使用してページがモバイルフレンドリーかどうかをを理解します
●モバイルバージョンとデスクトップバージョンで別々のURLを使用すべきではない
●削除されたサイトのコンテンツを再公開しても問題無い
●アフィリエイトリンクはサイトの品質には影響しないけど「Rel = sponsored属性」を追加しよう
●投稿に複数の著者がいても問題無い
●新しいスニペットロボットメタタグは必須では無い
●テストツールが構造化データを取得している場合Googleも取得できるはず
●AJAXリクエストがrobots.txtでブロックされている場合インデックス化できない
●Google Search Consoleに表示される外部リンクは否認されたリンクまたはフォローされていないリンクを含む場合がある
●リンクの価値は、時間の経過で低下することは無いが深い階層に変わったりして重要度が低下する可能性がある
▼リンク
Google「リンクは期限切れにはならないが、時間の経過とともに重要度が低下する可能性がある」

たとえば、CNNからのリンクがあり、それがホームページにリンクされている記事にある場合(略)この記事が1年か2年後かもしれない場合、CNNのアーカイブのどこかにあるのであれば、その記事自体はもはや重要だとは思わないでしょう。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO, ウェブマスターオフィスアワー

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.