PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Google「単にリダイレクトしている場合でもブラウザにはHTTPSの証明書が必ず必要です」

投稿日:

4-2

Google「単にリダイレクトしている場合でもブラウザにはHTTPSの証明書が必ず必要です」

Google:サイトのマージ時にリダイレクトされたURLにセキュリティ証明書を保持する

【Google翻訳】
Google:サイトのマージ時にリダイレクトされたURLにセキュリティ証明書を保持する

myolddomain.comがあり、mynewdomain.comに移動している場合、myolddomain.comにリダイレクトするだけの場合、ドメインmyolddomain.comのセキュリティ証明書を更新する必要があります。 答えはおそらく「はい」であり、必ずしも検索エンジンではありませんが、ユーザーはリダイレクト時にブラウザエラーを受け取る場合があります。

GoogleのJohn Muellerがこの質問に答えました。

2つのサイト301リダイレクトをマージします。
古いサイトAは新しいサイトBにマージされます
サイトAのSSL証明書の支払いを継続する必要がありますか?
これで助けていただければ幸いです。

(彼はブラウザにはそれが必要だと言ったが、検索エンジンにはおそらく必要ないだろうが、最近ではセキュリティ証明書は無料であるので、それをやるだけだ。)

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
『単にリダイレクトしている場合でも、ブラウザにはHTTPSの証明書が必ず必要です。 検索エンジンはおそらくそれに対処できますが、古いURLがユーザーに表示される可能性がある場合は、証明書も公開したままにしてください。 証明書は最近無料で入手できます』

どのくらいの間、それをライブで維持する必要がありますか? ジョンは、少なくとも2回のクロールに対して、1年以上を意味する可能性があると言いました。

これにご協力いただきありがとうございます、本当に感謝しています。 @JohnMuは、SSL証明書を古いサイトで存続させるには12か月で十分ですか、それとも無期限にお勧めしますか?

『通常、遅くとも半年ごとにURLを再クロールするため、1年で最低2ラウンドが与えられます。これは良い出発点です。 証明書がなくても、スパマーがそれを拾うのを防ぐために、長期的にドメイン名を保持しようとします。』

リダイレクトをいつまで維持するかというトピックは、何度も取り上げました。 一般に、少なくとも1年間は維持しますが、実際には、できるだけ長く維持します。

SEOコンサルタントのまとめ

リダイレクトは1年間。。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述