PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google Search Console Speed Reports APIでETAはありません

投稿日:

王道はコンテンツSEO

Google Search Console Speed Reports APIでETAはありません

Google Search Console Speed Reports APIでETAはありません

【Google翻訳】
Google Search Console Speed Reports APIでETAはありません

Googleは最近、Google Search Console Speed Reportsをリリースしましたが、これはまだ「実験」段階です。 ただし、SEOは、このデータのAPIがいつ提供されるかを知りたいと考えています。 GoogleのJohn Mueller氏は、これらのレポートのAPIには現在ETAがないと述べました。

彼はツイッターでこれを言った:

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
「APIで新しいGSCページ速度レポートを取得するのはいつですか?データスタジオで試してみたいです!!! @searchliaison @JohnMu ETAはありますか? #私がもっと欲しい」

『ETAはありません、ごめんなさい。 あなたがそれを気に入ってくれて嬉しい!』

実際のところ、Search Console APIの機能は現在非常に限られています。 チームは最初にインターフェイス関連のタスクに取り組んでいると思いますが、それが遅くなると、より多くのAPI機能がリリースされるでしょうか?

彼はまた、GoogleがAPIをインデックス化されたページの数と共有することについて尋ねられ、それはAPIを要求することになると「Googleのエンジニアが私のものの代わりにそれを行うべき」ということではないと述べた これに関するジョンの最近のツイートは次のとおりです。

「ねえ、@ johnmu。 監視上の理由から、インデックス付きページの数をデータシステムにインポートすることを検討しています。 GSC-APIはその数を返しません-私たちの知る限りです。 プログラムで数値を取得する方法はありますか? Thx、マイケル。」

『気づいていない、ごめんなさい! そのためのAPIが必要な理由の良い話を教えてください。』

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
「数百万のインデックスページ(Googleインデックス)があり、そこに200k(サイトマップ)があるはずであるとき、私は問題の後にいます。 これを検出するには、Googleインデックス内のインデックス付きページの量が必要でした。 サイトマップのページ数はわかっています。」

『これは、ログファイルを使用してより良く監視できるもののようです。 ここでAPIが必要であり、「Googleのエンジニアが私の代わりにそれを行うべきではない」ことをここで人々に納得させることができますか? ここで人々を納得させてください:)』

いずれにしても、JohnやGoogleがこのロジックを使用してAPIを提供するのを見たことはありません。 ああ、私は速度レポートがすぐにAPIに来るとは思わないでしょう。 Googleが使用するその他の速度レポート用のAPIとPageSpeed APIがあります。

「ETA」とは?

▼「ETA」ってなんでしょうか??

「ETA」の意味
「Estimated time of arrival」の略語で、「到着予定日」または「到着時刻」を意味する。ビジネスシーンでもよく使われるが、プライベートの場面で使われることも多いです。

「プログラミングと英語で新しい働き方を模索中」より)

SEOコンサルタントのまとめ

APIの予定はないので、その到着時期は無い、という意味??
Google Search Consoleの速度レポート「速度(試験運用版)」の記事です。

新しいGoogle Search Consoleの速度レポート「速度(試験運用版)」の公開

■Google Webmasters(@googlewmc)

Search Consoleの速度レポートの公開を開始できることを嬉しく思います??! 一緒にウェブを高速化しましょう??

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.