PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

人々とのGoogle検索CLSの煩わしさも検索します

投稿日:

売上が悪いと・・

人々とのGoogle検索CLSの煩わしさも検索します

【Google翻訳】
つまり、Googleは、移動するサイトを非難し、誤ってページの間違った場所をクリックしてしまうことになります。 これは、Page Experience UpdateのコアWebバイタル累積レイアウトシフト(CLS)メトリックの一部であり、2021年5月に公開されます。2016年以降、Google検索にもこの問題があり、非常に煩わしいものです。

先週、Google検索にアクセスして何かを検索し、結果をクリックしました。 もっと結果を見たかったので、検索結果ページに戻って次の結果をクリックしようとしましたが、このボックスをクリックすると、ページが動的に展開され、不要なものに移動しました。 もう一度試してみたところ、同じことをしてしまいました。

これは、次のようなものです。

ジェニファー・スレッグは先週ツイッターでもそれについて不平を言った:

私は今まで見た中で最悪のGoogle検索ベータテストに参加しています。 検索を行い、最初の結果をクリックして、まあ、戻るボタンを押してください。 2番目の結果をクリックしますが、その際、Googleは最初の結果の下に新しい[ユーザーも検索]ボックスをポップアップし、代わりに誤ってクリックしました。 Grrrrr


そしてグーグルのジョンミューラーは同意した:

ええ、私はそれも迷惑だと思います。 ごめんなさい。

それは非常に迷惑であり、Googleはそれをやめるべきです。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述