PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Pinterestページはテキストコンテンツが無いいのになぜGoogle検索でランク付けされるの?

投稿日:2020年5月15日 更新日:

JohnMueller

Pinterestページはテキストコンテンツが無いいのになぜGoogle検索でランク付けされるの?

グーグル:Pinterestの最小限のテキストコンテンツはまだグーグルでよくランク付けすることができます

【Google翻訳】
グーグル:Pinterestの最小限のテキストコンテンツはまだグーグルでよくランク付けすることができます

GoogleのJohn Muellerは、Pinterestページのテキストコンテンツがほとんどまたはまったくないのに、PinterestがGoogle検索でランク付けされる理由を尋ねるツイートに応答しました。 グーグルのジョン・ミューラー氏は、「最小限のテキストコンテンツでも、画像が人々の求めるものとなる場合があります。必ずしもそうとは限りませんが、間違いを犯すこともありますが、それも選択肢の1つです。」

彼はこれをTwitterに投稿しました。「3000ワードのブログ投稿のコレクションでなくても、Pinterestには多くのコンテンツがあると思います。」

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
@JohnMu #Googleと#pinterestの関係は? Pinterestが価値のあるキーワードをランク付けする方法は驚くべきことです。私は実際、Googleが薄いコンテンツに対して説教すると思っていました。 Pinterestにはコンテンツがなく、ピンの説明だけがあり、それでも大流行のようなランキングになっています...なぜ???

Pinterestにはたくさんのコンテンツがあると思います-3000ワードのブログ投稿のコレクションでなくても。 画像は、最小限のテキストコンテンツでも、人々が探しているものとまったく同じになる場合があります。 いつもとは限りませんし、時にはそれが間違っていることもありますが、それは確かにオプションです。


うん-それはクエリ、人々がグーグルで検索しているものに依存します。 Googleが人々が多くのコンテンツのない画像を望んでいると思う場合、Googleはそれを表示します。 グーグルが検索者がテキストコンテンツの短い部分を望んでいると思うならば、グーグルはそれを示します。 Googleが検索者が15,000語を望んでいると考える場合、Googleはそれを表示します

テキストコンテンツがないのに画像が上位表示するのはなぜ?

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
『ピンタレストには、たくさんのコンテンツがあるように思われる。それぞれが1万字以上のブログ記事というわけではないが、最小限のテキストコンテンツしかなくても、人々がまさに探しているものが画像だということもある。
検索ユーザーが常に画像を求めているとは限らないし、私たちの判断が間違っている場合もあるだろう。だとしても、選択肢としてピンタレストの画像を出すのは間違っていないだろう。』

たしかにグーグルはコンテンツを把握する際に、テキストを主に扱う。画像を理解するときにも、キャプションやalt属性などのテキスト情報をグーグルが頼りにしていることは間違いない。画像検索最適化のヘルプにも書いてあるとおりだ。したがって画像検索の最適化にテキストが不要ということでは決してない。

しかし、

●テキストの分量が少なくても何のコンテンツか理解して
●その他のシグナルをもとにコンテンツの関連性や重要度を把握する
ことによって、そのコンテンツをユーザーが求めている とグーグルが判断すれば、上位表示することもあるようだ。

SEOコンサルタントのまとめ

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
数千文字というテキストが無くてもPinterestのコンテンツ(画像)は価値がある。
これは「Pinterest」というサイトの価値、パワーもあると思います。
Pinterestのような有名サイトだから画像だけでも高い価値を付けられるのだと思います。
無名や個人のサイトだと難しいでしょう。
つまり、ある程度のテキスト、有用な情報は必要です。

※追記
テキストが一切無くても「そのコンテンツをユーザーが求めている」とGoogleが判断すれば上位表示されるそうです。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述