PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Googleページエクスペリエンスの更新ランキング係数はモバイル検索にのみ適用されます

投稿日:

売上が悪いと・・

Googleページエクスペリエンスの更新ランキング係数はモバイル検索にのみ適用されます

【Google翻訳】
そのため、昨日、GoogleのPage Experience Updateに関する新しいFAQについて、誤ってストーリーを公開するのが速すぎました。新しい情報の1つのポイントは、「ページエクスペリエンスをランキングのシグナルとして使用することは、モバイル検索にのみ適用される」という行です。はい、Google Page Experience Updateのランキングシグナルは、デスクトップ検索ではなく、Googleモバイル検索でのみ重み付けされます-まだです。

正直なところ、Googleがこれをデスクトップでも起動しないことを決定したのは残念です。どうして?まあ、それについては、後でデスクトップまたはモバイル信号のいずれかを持っているが両方ではないGoogleの歴史を調べたときに詳しく説明します。

Q&Aは次のとおりです。

Q:デスクトップとモバイルのランキングに違いはありますか?
A:現時点では、ページエクスペリエンスをランキングのシグナルとして使用することは、モバイル検索にのみ適用されます。

これも言う別のQ&Aがあります:

Q:モバイルとデスクトップでスコアに違いがあるのはなぜですか?
A:現時点では、ページエクスペリエンスをランキングのシグナルとして使用することは、モバイル検索にのみ適用されます。ただし、選択したRUMツールを使用してCore Web Vitalsを測定している場合は、モバイルWebとデスクトップWebでスコアが異なる場合があります。サイトの作成に使用されるテクノロジーは類似している可能性がありますが、2つのバージョンの実際のユーザーには、デバイス、ビューポートサイズ、ネットワーク接続などの異なる制約があります。

私は言わなければならない、私は失望している。ページ速度の要因が発表される2014年以前の初期の頃、Googleはデスクトップページの速度のみを調べていました。 2016年、Googleは、ページ速度のためにモバイルとデスクトップを分離すると発表しました。 2017年に、グーグルはモバイルを見るためにそれを書き直すと言った。その後、2018年に新しいページ速度の更新がリリースされ、基本的にユーザーが見たもの(モバイルまたはデスクトップ)を確認しました。

したがって、このページエクスペリエンスの更新は、デスクトップではなく、Googleモバイル検索結果でのみ表示されます。すでに述べたように、このページエクスペリエンスの更新は、(視覚的なインジケーター以外の)大きなランキング要素になるとは思いません。しかし今、グーグルはデスクトップ検索者のために言っている、それは現在ページ体験アップデートからのランキング信号を使用していない:

上記の要素のいずれも、Googleデスクトップの検索結果には適用されませんか? それらはGoogleモバイル検索結果にのみ適用されますか? それは正確ではないと思います。 HTTPS、安全なブラウジングなどは重要ではありませんか? HTTPSはデスクトップにとってすでに重要だと私は信じています。 この点について説明を求めました。

そして、これはジョンがどのように答えたかです:

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
したがって、これらの要素のゼロはデスクトップの信号として使用されますか? つまり、HTTPSは現在デスクトップの要因ですが、これがリリースされると変更されますか?

いいえ、何も変わりません。 これらは引き続き関連性があります。

しかし、それは100%明確ではありません。私は

、「ページエクスペリエンスの更新のどの部分がモバイル検索にのみ適用されるのか、コアWebバイタル部分のみに適用されるのか」と尋ねました。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述