PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google検索の結果ページ上のビデオに重要なシーンを表示

投稿日:

Google検索の結果ページ上のビデオに重要なシーンを表示

Google検索は、検索中の動画に重要な瞬間を追加します

【Google翻訳】
Google検索は、検索中の動画に重要な瞬間を追加します

ライブです。検索の「このビデオ」タイムライン機能は公式にライブであり、英語のYouTubeビデオで機能します。

ビデオ内のコンテンツを検索します。これにより、検索者は動画内のコンテンツをすばやく見つけることができます。 Googleは次のように述べています。「複数のステップがあるハウツー動画、スピーチやドキュメンタリーなどの長い動画などを検索すると、検索はコンテンツ作成者が提供するタイムスタンプに基づいて動画内の重要な瞬間へのリンクを提供します。簡単にスキャンして、探しているものがビデオにあるかどうかを確認し、コンテンツの関連セクションを見つけることができます。スクリーンリーダーを使用しているユーザーにとって、この変更により、ビデオコンテンツのアクセシビリティが向上します。」

私のビデオはこれをどのように表示できますかGoogleは、これがYouTubeでホストされている英語の動画で機能すると述べ、作成者は動画の説明でタイムスタンプ情報を提供しています。 YouTube以外ではまだサポートされていませんが、GoogleはYouTube以外での動画作成者の関心について質問するフォームを開きました。フォームはこちらから入手できます。 YouTube以外のユーザーは、ビデオスキーマを使用してビデオをマークアップし、そのフォームに記入する必要があります。

なぜ私たちは気にしますか。ビデオは非常に大きく、検索結果には多くのビデオが表示されます。コンテンツマーケティング戦略の一環として動画を作成する場合は、検索の動画ではなく重要な瞬間が動画で機能することの影響をテストすることをお勧めします。これらの動画のランクは上がりますか、検索者はあなたの動画とのやり取りが少なくなりますか、これらの動画のコンバージョンメトリックは低下しますか?すべての動画に実装する前に、これをテストし、おそらく実験してください。

Google検索の結果ページ上のビデオに重要なシーンを表示できる

Google検索の結果ページ上のビデオに重要なシーンを表示できる[TechCrunch Japan]
Google検索の結果ページ上のビデオに重要なシーンを表示できる
Googleは米国時間9月17日、検索結果におけるビデオの取り扱い方のアップデートを発表した。検索結果のページにビデオを並べるだけでなく、これからはビデオの作者が提供しているタイムスタンプにより、長いビデオの一番適切な部分を表示する。それは、ハウツーやドキュメンタリーのビデオで特に便利だろう。

Google検索のプロダクトマネージャーであるPrashant Baheti(プラシャーント・バヘティ)氏は本日の発表で「ビデオはテキストのように拾い読みができないから、ビデオ全体を見過ごすこともある。情報をもっと役に立つものにしたいと努力している我々としては、ビデオのコンテンツについても、それをもっとわかりやすくする方法を探していた。特に検索におけるビデオコンテンツを、もっと役に立つものにしたかった」とコメントしている。

検索結果のページでビデオの重要な部分が表示されるだけでなく、それをクリックするとビデオの再生がその部分から始まる。
ただし自動的に表示するには、作者がビデオのハイライトしたい部分をブックマークでマークアップしなければならない。この機能は、YouTubeだけではない。GoogleはCBS SportsやNDTVとも協働しているから、彼らのビデオも近くマークアップされるだろう。

Googleが、ビデオのマークアップに機械学習の特技を利用しないのはやや意外だ。現状では、負担は作者側が負い、ビデオを作るだけでも大変だった作者の中には、マークアップをさぼる人もいるだろう。でも、Google検索で自分のビデオを目立たせる効果は大きい。ただしGoogleによると、マークアップがあるからそのビデオが検索結果の上位に来ることはないそうだ。

SEOコンサルタントのまとめ

YouTubeや動画サイト内だけではなく、検索結果で動画が表示されることが多く、また重要視されてきています。
また、記事内に動画があることでコンテンツが高く評価されてきています。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.