PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

10個の口コミを集めればローカル検索では順位アップ

投稿日:

10個の口コミを集めればローカル検索では順位アップする!?

①や©などの環境依存文字はHTMLでは文字参照にする ―― そんなルールはもう不要!【SEO情報まとめ】[Web担当者Forum]

口コミは多ければ多いほどローカル検索ランキングで有利になるのだろうか?

ローカル検索において、ビジネスに対する口コミ(レビュー)の数はランキング要因である ―― これはよく知られている事実だ。グーグルのヘルプ記事でも次のように明記している:

「Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果のランキングに影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、ランキングが高くなります。」

では、口コミは数が多ければ多いほどランキングにプラスに働くのだろうか?

ローカルSEOを専門にコンサルティングしているSterling Sky(スターリング・スカイ)のジョイ・ホーキンス氏が検証した。

自分たちの検証結果と、ほかのローカルSEOの経験をもとに判断すると、口コミの数が10個に届くとランキングにポジティブな影響を与えるようだ。ところが、10個を超えるとそれ以上口コミを増やしても効果の上昇は逓減し、目に見えるような順位上昇は起こらないとのことだ(口コミが多ければ多いほど、さらに口コミが増えたときに上昇する程度が減っていく)。

事実だとしたら、ローカルSEOに取り組むビジネスでは、まず10個の口コミを目標にするとよさそうだ。ただし、テスト自体が大規模なものではないし、業種や競合の状況によって変わる可能性もある。そのため「まず10個の口コミ」は、あくまでも参考情報だと考えてほしい。

もちろん、ランキングに影響しないからといって10個で満足すべきではない。多くの口コミがランキングに与える影響が限定的だとしても、検索結果に表示されたときのクリック率や最終的な実店舗への訪問の意志決定には影響を与えるはずだ。

ユーザーは、口コミの内容や評価を見てあなたのビジネスの評判を知る。好意的な口コミがたくさんあるに越したことはない(ついでに言えば、否定的なコメントであっても参考になる。ただし否定的なコメントに対しては誠実な返信が求められる)。

SEOコンサルタントのまとめ

サイト内での口コミの数については「ネガティブな口コミ」
があったほうが、少なくともユーザーの利益にはありますし、
その結果、Googleも高く評価すると思います。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2022 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述