PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「手動ペナルティからの回復はすぐ。ただしその効果は再処理されるのに時間がかかる」

投稿日:2019年10月21日 更新日:

JohnMueller

Google「手動ペナルティからの回復はすぐ。ただしその効果は再処理されるのに時間がかかる」

Google:手動による対策はすぐにでも、検索での処理に時間がかかる

【Google翻訳】
Google:手動による対策はすぐにでも、検索での処理に時間がかかる
Googleのジョン・ミューラーはTwitterで、手動による対策が削除されると、サイトにはすぐに手動による対策がなくなると述べた。 ただし、検索が手動アクションを処理するのに時間がかかる場合があります。 しかし彼は、その効果が再処理されるのに少し時間がかかるかもしれないと言いました。」

ツイートは次のとおりです。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
「おめでとうございます!
以前は、ランキングの変更は、次のコアアルゴリズムの更新まで明らかになりませんでした。 しかし、@ marie_haynesのような高速応答時間を示す人々の実験を見たような気がします。
再審査リクエストに変更はありましたか?」

『サイトとウェブ全体の両方で、コンテンツとシグナルを再クロールおよび再処理すると、ランキングは自動的に変更されます。』

「返信先:@JohnMu、他2人
しかし、私はこれを経験する必要はありませんでした。 手動ペナルティからの回復もすぐに可能かどうか知りたいです。」

『手動による対策が削除されると、サイトはすぐに影響を及ぼしていた手動による対策から解放されます。 ただし、その効果は再処理されるのに少し時間がかかる場合があります。』

つまり、Googleが手動による対策を削除すると、システムはその手動による対策をサイトやページに適用しなくなります。 ただし、Googleがインデックスとランキングシステムを使用して変更を処理するには時間がかかる場合があります。 それで、サイトが手動のアクションを持たないという新しいシグナルは、私が推測するグーグルのランキングシステムを循環させなければなりませんか?

それでも、それが発生し、手動アクションが期限切れになるか削除された場合でも、一部のアルゴリズムは動揺する可能性があります。

※2019/11/1追記

手動対策の解除は即座に適用される

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
『いったん手動対策が解除されたのであれば、そのサイトは、影響を受けていた手動対策から直ちに解放される。
しかし、解除された結果がわかるようになるまでには、再処理のために時間がかかるかもしれない。』

手動対策の解除は検索結果に即座に適用されるとのことだ。しかし、手動対策を受けていたときの状態がしばらく続くことがある。検索結果に反映するまでに時間を要するからだ。これは手動対策が尾を引いているということではない。
また、解除されたからといって、手動対策以前の順位に戻らないこともありえる。ランキングは常に変動するものだからだ。

SEOコンサルタントのまとめ

手動ペナルティの解除自体はすぐ行われるけど、実際に検索結果に反映されるのは時間がかかるということでしょうか…?

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述