PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「見出し要素(タグ)の順序は重要ではない」

投稿日:2020年8月7日 更新日:

Google:見出し要素(タグ)の順序は重要ではない

【Google翻訳】
GoogleのJohn Muellerは、ページのH1の前にH5を配置すると、ページがGoogleでのランキングを損なうことになるかどうか尋ねられました。 ジョンは「いいえ」と言っても、Google検索でのページのオーガニックなランキングに悪影響を与えることはありません。

ここにそれらのつぶやきがあります:

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
。@ JohnMuで、ページのH1ヘッダーがデザイン目的でH1ヘッダーのすぐ上にある場合、これはページの本来の価値を損なうことになりますか、それとも他の方法で影響を受けますか?

いいえ。

noJohnは以前、H1対H6などの数値自体も重要ではないと述べています。 したがって、これがあなたに害を及ぼす可能性があるわけではありませんが、ページを適切に構成すると、Googleがページとサイトをよりよく理解するのに役立ちます。

h1よりもh5タグを先に書くとランキングが下がるか?

見出しを意味する hタグの書き方としては、情報構造の大きなくくりから h1 ⇒ h2 ⇒ h3 ⇒ h4 ⇒ h5 ⇒ h6 の順で記述するのがHTMLの構造上は正しい。だが、HTMLが必ずしも仕様どおりに書かれていないのはウェブではよくあることで、順番が不適切だからといってそれだけでグーグルが評価を下げることはない(そもそも「間違い」でもない)。

SEOに影響しないからといって、HTMLが持つ意味構造、いわゆる「セマンティック」を無視していいということにはつながらない。また、アクセシビリティの観点からもhタグは正しい順番で使用するほうが問題を起こしにくいだろう(見出し一覧の読み上げや見出しジャンプ機能など)。

SEOコンサルタントのまとめ

Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏は、「H1タグの前にH5タグが配置されても問題無い」
つまり『見出し要素(タグ)の順序は重要ではない』と言いました。
過去には「H1やH6」などの数値自体も重要ではないと言っています。

Hタグ関連記事

Google「H1タグは検索ランキングにとって重要ではない。無くても複数でも良い」
■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
Googleジョンミューラー氏
Googleジョンミューラー氏
そのため、この質問も何度も受け取ります。 h1タグは、ページ上で好きなだけ使用できます。 制限はありません。 上限も下限もありません。 h1要素は、ページに構造を追加して、ユーザーと検索エンジンがページのどの部分が異なる見出しの下にあるのかを理解できるようにする優れた方法です。 したがって、ページ上で適切に使用します。
特に、html5がページに複数のh1要素を持っている場合は、完全に正常であり、一種の期待です。 したがって、心配する必要はありません。 また、一部のSEOツールはこれを問題として報告し、「h1タグがない」または「h1タグが2つある」と言っています。 私たちの観点からは、これは重大な問題ではありません。 ユーザビリティの観点から、それを改善することは理にかなっているかもしれません。 したがって、これらの提案を完全に無視するわけではありませんが、重要な問題とは思わないでしょう。
あなたのサイトは、h1タグなしでも5つのh1タグでも完璧に機能します。
GoogleがH1はランキングに関係ないと言ったらなぜ使用する必要があるのか? その理由とは
●Googleのシステムは特定の見出し構造に依存する必要がない。無くてもページ上の重要な情報を把握できる。 ●アクセシビリティも見出しを使用する重要な理由である。
Googleは、H1タグが無くても重要なキーワードやフレーズを理解できると言っていますが、ユーザーの読みやすさ、利便性を考慮するとHタグはあった方が良い。結論としては従来通りの使用方法で良い。
Google「見出し要素(タグ)の順序は重要ではない」
GoogleのJohn Muellerは、ページのH1の前にH5を配置すると、ページがGoogleでのランキングを損なうことになるかどうか尋ねられました。 ジョンは「いいえ」と言っても、Google検索でのページのオーガニックなランキングに悪影響を与えることはありません。 ここにそれらのつぶやきがあります:
■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu) 。@ JohnMuで、ページのH1ヘッダーがデザイン目的でH1ヘッダーのすぐ上にある場合、これはページの本来の価値を損なうことになりますか、それとも他の方法で影響を受けますか? ↓ いいえ。
noJohnは以前、H1対H6などの数値自体も重要ではないと述べています。 したがって、これがあなたに害を及ぼす可能性があるわけではありませんが、ページを適切に構成すると、Googleがページとサイトをよりよく理解するのに役立ちます。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述