PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「クロールはインデックス作成を意味しない、インデックス作成はランキングを意味しない」

投稿日:2020年10月23日 更新日:

SEOまんが3話-008

グーグル:クロールはインデックス作成を意味しない、インデックス作成はランキングを意味しない

【Google翻訳】
これはおそらくSEO101ですが、毎日SEOを行う人でさえ、雑草の中にいるので、基本的なことはすり抜けてしまいます。 グーグルのマーティン・スプリットは、グーグルがページをクロールするかもしれないという理由だけでそれを要約しました、それはページがグーグルのインデックスにあるという意味ではありません。 また、ページがインデックスに含まれているからといって、Google検索でランク付けされるわけではありません。

■Google Martin Splitt(マーティン・スプリット)氏(@g33konaut)
CMSログインに依存せずに複数のチームでテストする必要がある大企業のウェブサイトで作業したことがある場合は、「非表示」の公開テストページを高く評価することができます。一部のページにはまだ新しい機能が発表されていない可能性があります。

『また、クロールはインデックス作成を意味するものではなく、インデックス作成でさえSERPに表示されることを意味するものではありません。』

彼はまた、直前にこのようにそれを組み立てました:

なるほど

1)クロールは、インデックスが作成されることを意味するわけではありません(GSCの「クロールされたがインデックスが作成されていない」を参照)
2)インデックスが付けられているがランキングされていない場合、誰が気にしますか?
3)それが秘密であるなら、なぜあなたはそれを公開サイトに隠しているかどうかにかかわらず持っているのですか...

なぜ彼はそれを言ったのですか? GoogleがコメントアウトされたHTMLコードでリンクをクロールできるからといって、そのリンクにインデックスを付けたりランク付けしたりするわけではありません。

コメントアウトしたURLでもGooglebotはクロールする!?

HTMLコメント内のものはブラウザには表示されないが、HTMLファイルには存在している。グーグルは、そうした情報もクロール対象を探すために利用しているということだ。

ただし、ランキング目的では使わない。クロールの対象にするURLを見つける目的でのみ利用する。またコメントアウトされたJavaScriptファイルを実行することもなさそうだ。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述