PR




[PR]ランサーズ

SEO

Googleが一部のスニペットタイトルに都市名を追加

投稿日:

1-2

Googleが一部のスニペットタイトルに都市名を追加

Googleが一部のスニペットタイトルに都市名を追加

【Google翻訳】
Googleが一部のスニペットタイトルに都市名を追加

一部のSEOは、Googleの検索結果スニペットの見出しに表示されるタイトルタグに都市名を追加することに気付いています。 Lily RayはこれについてTwitterに投稿し、「Googleがタイトルタグを何度も変更しているのを見たことがありますが、Googleが一般的なサービスページのタイトルタグに都市名を追加するのは初めてだと思います」 地元の意図がある。」

これの彼女の一般的なスクリーンショットはここにあります、従ってあなたは何が起こっているか理解することができます:
ソースコードに、title属性の一部ではなく、NYC部分が追加されます。

Googleがタイトルやスニペットで何でもできることは知っていますが、一般的なランディングページでこの動作が見られたかどうかはわかりません。

他の人もこれを見ていません:

Googleがタイトルタグを何度も変更しているのを見たことがありますが、Googleが一般的なサービスページのタイトルタグに都市名を追加するのは、ローカルインテントが必要だと思うのは初めてです。
ヒント:Googleがこれを行っている場合、ローカライズされたサービスページが必要です。

意味がわかります。 私が取り組んでいるサイトでも似たようなことに気づいています。 過去24時間以内に間違いなく何らかの変化がありました。

ええ、しかし、このページのランキングは、最近のコアアップデートの後、さまざまな都市で低下しており、ローカライズされた結果がトップ10を引き継いでいます。

以前に高品質の全国サービスページでランキングしていた複数のSERPで同じことを確認しました。 現在、ハイパーローカルアグリゲーターやローカライズされたSMBが支配しています。 私は大きな戦略の転換を考えていますが、過度に反応しないようにしています。

これを見たことがありますか?

新しいスニペットコントロールが今週の終わりに公開されることを忘れないでください。

SEOコンサルタントのまとめ

地域に関するニュースなどの時に表示されるのでしょうか?

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述