【SEO】MFIに移行してもPC版GooglebotでのFetchasGoogleは存続する

PR



SEO】MFIに移行してもPC版GooglebotでのFetchasGoogleは存続する

モバイル ファースト インデックスに移行してもPC版GooglebotでのFetchasGoogleはすぐには無くならないそうです。

PR




MFIに切り替わったら、PC版Googlebotは引退してしまうの?

モバイル ファースト インデックスに移行したら、Search ConsoleのFetch as Googleによる検証はモバイル版Googlebotだけになってしまうのだろうか?

そういうことはないようだ。

グーグルのジョン・ミューラー氏は次のようにコメントしている。

90%のサイトがモバイル ファースト インデックスに移行したとしても、PC 版GooglebotでのFetch as Googleをすぐになくすつもりはない。PC向けページをGooglebotがどのように見ているかを調べることは依然として役に立つ。

今後はモバイル向けページがインデックスされるようになるとは言え、PC向けページをまったく見なくなるわけではない。PC版GooglebotがPC向けページをきちんとクロールすることには意味が残されている。副次的な情報をPC向けページから取得する必要がある場合もある。特に、別々のURL構成のモバイルサイトにおいて、モバイル向けページとそれに対応するPC向けページがどのようになっているかを把握することは今後も重要だ。

モバイル ファースト インデックスに切り替わっても、PC向けGooglebotが引退することはないし、Fetch as Googleでも引き続き検証できる。

English Google Webmaster Central office-hours hangout


SEOコンサルタントの感想

PC用とモバイル用のページがあった場合、レスポンシブ化して統一すべきですが、
もしすぐに対応できなかったとしてもしばらくはPC用のページをPC向けGooglebotが見てくれます。そして「Fetch as Google」も使えるようですね。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)「お客様先に訪問」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)

あしたのヤングジャンプ

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)「お客様先に訪問」

マンガハック

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)「お客様先に訪問」

SEOまんが

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク