PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「画像で作ったFAQコンテンツページをページを上位表示させるのは難しい」

投稿日:

Google「画像で作ったFAQコンテンツページをページを上位表示させるのは難しい」

画像で作ったFAQコンテンツを構造化データでマークアップできるか?

FAQリッチリザルトに関して、次のような質問があった。

画像とその画像のalt属性でFAQコンテンツが書かれています。ページ上のテキストとしては書かれていません。(ユーザーの目に見える)コンテンツをマークアップするというガイドラインに違反しているでしょうか?

質問者のサイトでは、文字ではなくイラストでよくある質問を解説しているのだろう。

この質問を受け、グーグルのジョン・ミューラー氏は次のように回答した。

『テキスト情報が画像に埋め込まれているだけだとしたら、検索ではうまく表示されないだろうし、そのコンテンツに対してそのページを上位表示させるのは難しいだろう。
テキストコンテンツにはテキストを使い、画像コンテンツには画像を使うのがいい。』

【Google翻訳】
ページには、画像とその代替テキストには書かれていますが、本文には書かれていないFAQコンテンツがあります。
コンテンツをマークアップするための豊富な結果ガイドラインを侵害することはできますか?

『テキストコンテンツが画像にのみ埋め込まれている場合、検索では適切に表示されず、そのコンテンツに対してページを適切にランク付けすることは困難です。 テキストにテキストを使用し、画像に画像を使用します:)』

ミューラー氏が言うとおり画像(とalt属性)だけでは上位表示は難しいのも事実だろう。検索結果の1ページ目に出てこないと、FAQリッチリザルトは表示されない(技術的・品質的に問題がなくガイドラインに従っていたとしても)。リッチリザルトを表示させるにはある程度の順位も必要なのだ。画像だけのコンテンツではやはり厳しそうだ。

SEOコンサルタントのまとめ

2019年の現在においてもGoogleは日々進化しています、
それでもいまだに画像にあるテキストは認識されません。
アコーディオンの問題でGoogleは「重要なコンテンツは見やすい場所に表示すべき」と言っていました。
つまり、重要でGoogleに伝えたいコンテンツはテキストで表示すべきです。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.