【SEO】画像へのリンクと画像ページへのリンクのSEO効果の違いとは?

SEO】画像へのリンクと画像ページへのリンクのSEO効果の違いとは?

「画像へのリンク」と「画像のあるページ」へのリンクの違いをGoogleのジョン・ミューラー氏が答えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleのジョン・ミューラー氏のコメント

画像にリンク、だとSEO効果は 「ずいぶん違う」/Google発言[SEO Pack]

質問
「JPG画像に被リンクを貼るのと、ふつうに(画像掲載ページの)URLに被リンクを貼るのとでは、順位効果は違うのでしょうか?」
Googleのジョン・ミューラー
『片方(ページURL)はテキストコンテンツがあって、画像の方にはテキストコンテンツがないよね。それだと、効果はずいぶん違うと思うよ。:)』

画像リンクについて

例えば画像への直接リンク

■ペンギンアップデートの画像
http://seo-lpo-consultant.com/wp-content/uploads/2017/09/penginseo-shkraishi.jpg白石ペンギンアップデート

と、画像があるページへのリンク

■Google「ペンギンアップデート4.0はソースサイトを見ている」

http://seo-lpo-consultant.com/google-penguin-update-4-2/

白石ペンギンアップデート

では、SEO効果が違うという話です。
なぜなら、画像の認識やSEO評価は、

・画像周辺のテキスト
・画像のあるページのタイトル

などから判断し、評価しているからです。
このことから、画像を上位表示させたい場合(画像のSEO)は、このような対策が必要です。

・画像周辺に画像の説明文や関連する文章を書く
・「altタグ」をしっかりと記述する

しかし「検索エンジンの画像の認識」についてはほとんど昔のままであり、「画像に書いてあるテキスト」は基本的には認識できません。(※特別な場合を除いて)
SEOは日々進歩していて、例えば5年前のSEO知識しか知らない人はかなり遅れていますし間違ったSEOをしてしまう恐れがあります。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク