【SEO】WantedlyがDMCAを悪用した件の反響・続報

当社が行った著作権侵害による削除申請につきまして

SEO】WantedlyがDMCAを悪用した件の反響・続報

先日、ビジネス系SNSとして有名な「Wantedly」の運営会社ウォンテッドリー株式会社が、批判された記事やツイッターをDMCAを悪用して削除した件、
大きなニュースとなりました。
騒動発端からの流れをこちらの記事にまとめました。

【SEO】WantedlyがDMCAで誹謗中傷を削除し批判されている件まとめ

しかしその後も様々な動きがあったり、波紋を呼び記事にされたりしていますので、その部分をまとめたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DMCAで消されたブログが復活

今回の騒動の発端となった「消されたブログ」ですが、Google検索結果に復活しました。

Wantedly(ウォンテッドリー)のIPOがいろいろ凄いので考察[INST blog]

DMCAで消されたブログが復活

DMCAで消されたブログが復活

▼辻正浩さんはこのように語っています。

▼たしかにLumenには表示されています。

Lumen

Lumen

Wantedly社によるDMCA申請で渦中のブログエントリ、Googleの検索結果に復活[INTERNET Watch]

発端となったブログはGoogleの検索結果から消えたのち、著作権違反と指摘された写真を削除するなどの対応を取っていたが、このたびGoogleの検索結果で元通り表示されるようになったことが確認された。復活した理由については不明だが、一連のWantedly社の行為を非難する記事やエントリはそのまま残ってしまっており、俗に言う「消すと増えるよ」の典型的事案となった格好だ。

現在のWantedly社と仲暁子社長

▼ウォンテッドリー株式会社は2017/8/25に下記の声明を発表した後は何もコメントしていません。
Wantedly, Inc. (ウォンテッドリー株式会社) | 当社が行った著作権侵害による削除申請につきまして

Aug 25, 2017
当社が行った著作権侵害による削除申請につきまして
この度、当社が著作権侵害による削除申請を行った件に関しまして、ご説明申し上げます。
一部ブログ記事で利用されていた画像に関しまして、有識者に意見をいただきながら社内で協議した結果、
当社が著作権を有する画像の無断使用はやめていただきたいとの判断に至りました。
当社からGoogle、Twitterに著作権侵害による削除申請を行った次第です。
多くの皆さまに、ご迷惑とご不安をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。
当社が行った著作権侵害による削除申請につきまして

▼仲暁子社長も、2017/8/25にWantedlyのプロフ画像にカーラ・デルヴィーニュさんの画像を使用しているという指摘を受け、プロフ画像を変更してからは動きがありません。

仲 暁子 プロフィール ? Wantedly
仲暁子社長
  
仲 暁子 プロフィール - Wantedly_2017-8-25_16-41-23_No-00

Wantedlyの内部を暴露?

wantedlyでインターンをしてたけど

終わる時間とか何も言われなくて、帰っていいですかとか聞きづらいし。
よくわからないのでメンターさんと帰るタイミング合わせよう、、、
でも全然帰る素振り見せなくて、インターン初日にして5時間残業。
はたらくを面白くってなんだろうと毎日5時間ぐらい残業しながら思ってた。
正直疲れた。。。
私だけじゃなくてtwitterにも日当8000円で長時間働かされた人たちをチラホラ見かけて、全体の半分がインターンなのにこれはよくないなと思ったのでネットの片隅に書いておくことにした。

WantedlyのGoogle検索結果

2017/8/30現在のGoogle検索でキーワード「Wantedly」の検索結果。
今回削除された「INST blog」の別の記事が3位に表示されています。
これは話題となった「Wantedly(ウォンテッドリー)のIPOがいろいろ凄いので考察」の記事が多くリンクされて「被リンク効果」が集まりSEOが強化されたからではないでしょうか。

WantedlyのGoogle検索結果

WantedlyのGoogle検索結果

WantedlyとDMCAについての反響

今回の件を受けて多数の記事やツイッターなどでコメントが上がっており、様々な意見が出ています。

「wantedly 退会」と検索した結果をご覧ください


本当にその通りですよね。

仲暁子社長ファンのコメント


>意識高い系同士の青春ごっこ
たしかに。。。

WantedlyとDMCA騒動のまとめ

▼どの記事も今回の騒動の流れ、「DMCA」についての説明、Wantedly社の対応のまずさについての記事になっています。
ポイントは
・Wantedly社のIPOへの批判と「DMCA悪用」については別問題。
・「DMCAで著作権を守る」事自体は当然の権利。
・「DMCA」を悪用して自分の都合の悪いサイトを削除しようとする事が悪である。
・ウォンテッドリー株式会社および仲暁子社長の対応がまずかった。

現時点において「DMCAの悪用」については認められていませんし、コメントをしていません。
Wantedly社と仲暁子社長の今後の対応を待ちたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク