PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

コアウェブバイタルとは?「LCP」「FID」「CLS」とは?

投稿日:

LPOって

コアウェブバイタルとは?「LCP」「FID」「CLS」とは?

【重要】コアウェブバイタルとは? まず改善すべき3つのUX指標LCP・FID・CLSをグーグルが策定

【重要】コアウェブバイタルとは? グーグルのUX指標LCP/FID/CLSの意味や基準値をわかりやすく解説【SEO情報まとめ】[海外SEO情報ブログ]

ウェブにおけるユーザー体験の向上を目的とした取り組みをグーグルが始めた。「Web Vitals(ウェブ バイタル)」と名付けている。
「バイタル」とは「重要なもの・本質的なもの」という意味で、ウェブ バイタルは「ユーザー体験を良くしていくのに必須の指標に関する総合的なアドバイス情報」として提供していく。
そのウェブ バイタルのなかでも特に重要なものとして、次の 3つの指標を「Core Web Vitals(コア ウェブ バイタル)」として設定している(具体的な基準となる数値は後述する)。

ウェブ バイタルのなかでも重要な3つの指標「LCP」「FID」「CLS」を「コア ウェブ バイタル」と呼び、これらを改善することがユーザー体験の向上につながるとウェブ バイタルでは考えている。

【白石】
「Web Vitals(ウェブ バイタル)」とは?
⇒ウェブでのユーザー体験向上への取り組み
「Core Web Vitals(コア ウェブ バイタル)」とは?
⇒ウェブでのユーザー体験向上への取り組みの中で特に重要な
「LCP」「FID」「CLS」のこと。

LCP(Largest Contentful Paint)

「最大コンテンツの描画」の意味で、ユーザーの認識としてのページ表示速度を測る指標。
ブラウザの表示範囲内で、最も大きなコンテンツ(画像・動画の初期表示画像・背景画像のある要素・テキストを含むブロックレベル要素など、そのページでメインとなるコンテンツ)が表示されるまでの時間を表す。
数値は秒で表し、値が小さいほどUXが良い。

【白石】
「LCP」とは?
⇒「Largest Contentful Paint」の略で、ページ表示速度の指標

FID(First Input Delay)

「初回入力遅延」の意味で、ユーザーが第一印象として感じるサイトのインタラクティブ性や反応速度を測る指標。
ユーザーが最初にページ内でアクションを行った際に(クリック・タップ・テキスト入力など)、ブラウザがその操作に反応するのにかかった時間を表す。
数値はミリ秒で表し、値が小さいほどUXが良い。

【白石】
「FID」とは?
⇒「First Input Delay」の略。ユーザーが最初に感じる(クリック・タップ・テキスト入力など)の速度の指標。

CLS(Cumulative Layout Shift)

「累積レイアウト変更」の意味で、視覚要素の安定性を示す指標。
ユーザーが意図せぬレイアウトのずれがどれぐらい発生したかを、独自の「レイアウトシフトスコア」で表す。
数値はスコア(単位なし)で表し、値が小さいほどUXが良い。

●ページが表示され本文を読み始めたら、画像や広告が少し遅れて出現し、本文が下にずれて困惑した。
●リンクをタップしようとしたら、予期せず現れた広告によってそのリンクが下に追いやられ、誤って広告をタップしてしまった。
そうした嫌な体験が少ないほど良いということだ。

【白石】
「CLS」とは?
⇒「Cumulative Layout Shift」の略。「累積レイアウト変更」という意味。
「ユーザーが意図せぬレイアウトのずれがどれぐらい発生したか」の指標。

測定ツール「Web Vitals」

・・・Chrome拡張で、今見ているページのLCP/FID/CLSがわかります。

SEOコンサルタントのまとめ

2020年に導入されることは無い(来年以降)なので、何も慌てる心配はありません。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述