PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

ユーザー生成コンテンツ(UGC)の扱いは?

投稿日:

JohnMueller

ユーザー生成コンテンツ(UGC)の扱いは?

ユーザー生成コンテンツをグーグルはどのように扱うのか?

【重要】コアウェブバイタルとは? グーグルのUX指標LCP/FID/CLSの意味や基準値をわかりやすく解説【SEO情報まとめ】[海外SEO情報ブログ]

「ユーザー生成コンテンツ」
・ブログのコメント
・ユーザー同士のディスカッション
・Q&Aサイトでの質問・回答

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
●グーグルは「サイト管理者が作ったコンテンツ」と「ユーザーが作ったコンテンツ」を区別しない

●あなたのページにあるコンテンツは、あなたのサイトのコンテンツとしてランキングの対象になる

●多くのユーザー生成コンテンツが作られるなら、基準に見合うコンテンツかどうかを管理者としてチェックしておく必要がある

●品質を確保するためにデフォルトでnoindex robots metaタグを付けてインデックスされないようにしておくといい(品質に問題がなければnoindexを外す)

●品質基準を決めるのはサイト管理者であるあなただが、ユーザーの投票によって決めてもいい

●リンク先が信頼できるかどうか不明なので、ユーザーが設置したリンクにはデフォルトで rel="ugc" リンク要素が付くようにして、評価対象にならないようにしておく

User-generated content on your site #AskGoogleWebmasters


SEOコンサルタントのまとめ

自分のサイトにあれば他人が書いた文章などでも自分のコンテンツになる!

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述