PR




[PR]ランサーズ

SEO

今すぐ知りたいSEOの疑問…その1「SEOの価値を顧客に伝えるには」「サイトリンク」など

更新日:

【SEO】今すぐ知りたいSEOの疑問…その1「SEOの価値を顧客に伝えるには」「サイトリンク」など

SEOの疑問についての記事。詳しくは元記事をお読みください。ポイントと私の感想です。

グローバルSEO、競合分析、SEOの価値など、今すぐ知りたいSEOの疑問をプロが解決!(前編)

グローバル市場

Q1:グローバル市場向けに最適化するには?
●多地域サイト
●多言語サイト
●多地域&多言語サイト

○推奨される方法 ―― 別言語バージョンにはそれぞれ別のURLを使用する

クライアントへの伝え方

Q2:SEOプロジェクトには継続的なメンテナンス作業が必要であることを、クライアントにどう伝えればいいか?

申し分のないコンテンツを作成して、そのコンテンツへのリンクも十分に獲得し、検索結果で1ページ目の最初に表示される地位を得たとしよう。オーガニック検索結果の表示順位は獲得するものであり、料金を支払って表示してもらうものではないため、1ページ目のその位置を維持するために出費を続ける必要はない。
たとえば、時間が経って、競合相手が、君の作ったものよりも優れたコンテンツを作り、そのページがより多くのリンクを獲得した場合はどうなるだろう? グーグルは最も質の高いコンテンツを表示させたいと考えているため、君のページの検索順位はその優れたページよりも低くなる可能性が高い。
君のサイトの検索順位を下げているのは、競合相手の存在ではないかもしれない。新技術が登場したためにページが古くなったり、または一部の箇所が壊れてしまったりしている可能性もある。
あるいは、いったんは検索結果の上位に表示されていたページが、強調スニペット・ナレッジパネル・Google広告など、何であれ最新のSERP機能がその上に差し込まれたせいで、目立たない場所に追いやられてしまったら?

SEOは「何か設定したら終わり」「優れたコンテンツをつくれば終わり」ではない。

▼これは日々悩んでいる問題であります。
「SEOは長期的に取り組むことが必要」という事をどのように伝えるか?
お客様が理解なさっていない場合や、予算的に厳しい場合などがあります。
私は基本的に説明する時に「依頼とは別にSEOは長期的に取り組むことが必要」と説明しています。
上位表示されたら終わりではないですよね。また下がる事はあり得ますし。
さらに言えば上位表示されたからといってそれが正当な評価でない場合もあります。

サイトリンク

Q3:(検索結果で、メインページの下にサブページが何件かインデント付きで表示される場合)グーグル検索でどのサブページが表示されるか、どうすれば分かるか?

サイトの所有者は、サイトからページを削除するか、ページにnoindexを設定するかしない限り、グーグルがいつ、どのURLを表示するかを制御できない。

▼サイトリンクについてはこの記事をご覧ください。
現在においてもコントロールはできないようです。

【SEO】サイトリンク活用法…検索エンジンはどのようにサイトリンクを選択するのか?
●グローバルメニュー
●目次
●階層
●見出し
このあたりの設定に工夫が必要ですね。

競合相手の分析

Q4:競合相手を分析するのに最適なテクニックは?

●インバウンドリンクや参照ドメイン名の総数(Moz Link Explorerの「Compare Link Profiles」機能)
●競合相手にあって、自分にはないリンクを見つける
●長さ、書式、メディア(動画や画像など)のようなコンテンツ特性
●検索結果に競合相手のページが表示されるその他のキーワード(Moz Keyword Explorer)
●リッチスニペットや構造化データの利用(グーグルの構造化データテストツール)
●ページの読み込み速度(グーグルのPageSpeed Insights)

▼私の方法も書いてある通り、競合サイトをよく分析することです。
対策キーワードで検索して上位表示されているサイトがなぜ上位表示されているかを考え取り入れます。

SEO業者がお客様サイトへリンク

Q5:SEO事業者として、グーグルからペナルティを受けることなく、自分のウェブサイトへの被リンクをクライアントのページに設置できるか?(グーグルのペンギンアップデートを考えてほしい)

グーグルは品質ガイドラインで次のように述べている。

『サイトの所有者によりページの編集時に配置されていないリンクや保証されていないリンク(不自然なリンク)を作成することは、Google のガイドラインへの違反と見なされる場合があります。』

そして、その一般的な例として挙げているなかに、次のものがある。

『さまざまなサイトのフッターやテンプレートに埋め込まれて広く配布されるリンク』

制作会社やSEO事業者は、この種のリンクをクライアントのウェブサイト上に追加するようにサービス利用規約や契約の一環として要求することはできない。nofollowを付けたり、リンクを削除したりすることをクライアントが選択できるようにしなければならない。

▼基本的にSEO業者のサイトから「直接」リンクを貼ることは避けたほうが良いですよね。

SEOの価値を顧客に伝えるには

Q6:新しいサイトに取り組む際に、SEOの価値を顧客に伝えるにはどうすればいいか?

●(広告でない)オーガニック検索結果の目立つ場所にその企業のウェブサイトが表示され
●有益な情報が含まれていて魅力的なことから検索者が思わずクリックしたくなり
●訪問者はそのウェブサイトで有意義な体験ができるようになる

米国では毎月400億~600億件のグーグル検索が行われており、クリックの41%(モバイル)または62%(デスクトップ)以上はオーガニック検索結果に向かっている。そのため、SEOは無視するわけにいかない投資だ。

▼私が言っているのは
『お客様の優れたコンテンツをより多くの人々の目に触れさせること。そのお手伝いをすることがSEOです』

PR



SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

[PR]サクラサクLABO

SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス - サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.