WordPressのバックアッププラグイン「UpdraftPlus」の設定・操作手順

WordPressのバックアッププラグイン「UpdraftPlus」の設定・操作手順

WordPressのバックアップができるプラグイン「UpdraftPlus」の設定・操作手順について。

「UpdraftPlus」の使い方

「UpdraftPlus」の使い方や説明については下記の記事を参考にしました。

「UpdraftPlus」導入の手順

▼実際にこのサイトにプラグイン「UpdraftPlus」を入れてみました。

1:まず「プラグインを追加」で「UpdraftPlus」と検索。
2:インストールする。
3:「有効化」する。
4:「設定」-「UpdraftPlus – Backup/Restore」をクリック。
5:「今すぐバックアップ」をクリック。(2回)

6:バックアップ完了。

「UpdraftPlus」スケジュール設定の手順

▼定期的にバックアップする設定です。

1:「設定」をクリック。
2:「ファイルバックアップスケジュール」を設定する。
「ファイルバックアップスケジュール」は「プラグイン」「テーマ」「画像や動画」のこと。
私は「1日」(毎日)にしました。

3:データベースバックアップスケジュールを設定する。
「データベースバックアップスケジュール」は「記事」「カテゴリ情報」「コメント」「管理画面の設定」のこと。
私は「1日」(毎日)にしました。

4:「変更の保存」をクリック

「UpdraftPlus」データの保存先設定の手順

▼バックアップデータの保存先設定です。

1:「保存先を選択」の中から選ぶ。
私はDropboxを選びました。

2:「ドロップボックスで認証」をします。
「あなたは(下の[変更を保存]をクリックして)、設定を保存した後に、一度ここに戻って来て、Dropboxの認証を完了するには、このリンクをクリックしてください。」
を右クリックで「新しいタブで開く」で開く。

3:認証画面。「許可」をクリック
※ログインしていない場合はここでログインする。

4:「UpdraftPlus」の画面。「Complete setup」をクリック。
5:これで完了!

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」


■マンガボックスインディーズ

■DAYS NEO -デイズ ネオ-

■マガジンデビュー

■少年ジャンプルーキー

■あしたのヤングジャンプ

SEOまんが

スポンサーリンク
スポンサーリンク