PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Googleが「一度に大量のページをアップしても問題無い」とコメント

投稿日:2017年11月2日 更新日:

3-2

【SEO】Googleが「一度に大量のページをアップしても問題無い」とコメント

Googleのコメント

2017年7月7日にYoutube上で配信された「English Google Webmaster Central office-hours hangout 」英語版のオフィスアワーでジョンミュラー氏が19分12秒あたりで言及してるようです。
(SEOラボ より)

質問「一度に10万ページを発行できますか?」

Googleのジョンミュラー氏「確かに! 問題ない。」
?

 


SEOコンサルタントの感想

以前は、新規サイトなどで「一気に大量のページをアップするとスパムになる」という意見がありました。しかしGoogleは「一度に10万ページ公開しても問題ない」という趣旨のコメントをしています。
これは言葉どおり「公開」についてSEO的には問題ない、という意味です。
「質の低いページ」が大量に公開されれば、そのサイトの評価は下がります。
また、これも以前あったSEOの噂で
「ページを増やす事がSEO効果になる」
というものがありましたが、現在ではそのような事はありません。
あくまでコンテンツの質が重要であり、ページ数は関係無いと思われます。
ですが、様々な記事を書くことにより「情報を網羅」できたり、「検索意図」を汲み取る事ができる確率が高まりますので、記事をどんどん書くのは良い事だと思います。

SEOライティングの記事






Googleアルゴリズム関連記事

















SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO
-, ,

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述