PR




[PR]ランサーズ

SEO

「古い上位ページを新しいページに向ける方法」「同様のトピックで新たにコンテンツを作る場合」

投稿日:

「同様のトピックで新たにコンテンツを作る場合」の対処

簡単にできて効果絶大!かもしれないSEO

スペインのSEOスペシャリスト、アレイダ・ソリス氏がツイッターで共有した。

外部リンクの数が多い上位のページのなかから古いページを見つけて、新しいページへ向けるといい。そうすると、リンクの評価と訪問ユーザーをより新しい最適なページへ送ることができる。
新しいページに向ける方法は2とおりある。
●内部リンクを貼る
●301リダイレクトする

ユーザー観点からどちらが適切かを判断する。

「同様のトピックで新たにコンテンツを作る場合」の対処に関しても、大切な知見を提供してくれている。

具体的には、次の3つのやり方を状況に応じて選ぶということだ:

●同じURLでコンテンツを上書きする
●別URLで新たにコンテンツを作り、旧URLへのアクセスは新URLに301リダイレクトする
●別URLで新たにコンテンツを作り、旧URLから新URLにリンクする

古いコンテンツであっても残しておく価値がある場合もあり、そうした場合には3つ目の手法が有効だ。

たとえば、隅田川花火大会について書いたコンテンツがあったとする。最新の開催だけではなく過去の開催がどうだったかを知りたい人だっているだろう ―― 例を挙げると、隅田川花火大会の歴史を夏休みの自由研究のテーマにしている小学生などはどうだろうか。

また、毎年定期的に繰り返すイベントや特集の場合にはそれ用のベストプラクティスもある。以前に書いた解説を参照してほしい。

SEO的にベストな「毎年開催するイベントのURLルール」とは[Web担当者Forum]

SEOコンサルタントのまとめ

「古い上位ページを新しいページに向ける方法」
古いけどアクセス上位のページから新しいページにリンクを貼る(もしくは301リダイレクト)
「同様のトピックで新たにコンテンツを作る場合」
1:そのURLに上書き
2:別のURLで作り301リダイレクト
3:別のURLで作り新URLにリンク

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.