【逆SEO誹謗中傷】デマを流された社長が書き込み元を徹底追求!

【逆SEO誹謗中傷】デマを流された社長が書き込み元を徹底追求!

以前まとめサイト「モノローグ」に「東名事故の犯人の勤務先」というデマを書き込まれた社長が書き込み元を徹底追求するようです。

スポンサーリンク
PR

「犯人の勤務先」の誤情報がまとめサイト「モノローグ」に掲載され風評被害に!

▼この件のこれまでの流れはこちらです。

デマを流された社長が書き込み元を徹底追求

東名事故でデマを流された社長 書き込み元を徹底追求の構え[マネーポストWEB]

昨年6月、神奈川県内の東名高速道路で夫婦が死亡した事故でも、同様の出来事が起きている。同年10月、あおり運転で事故を引き起こしたとして、福岡県在住の石橋和歩容疑者(25才)が逮捕されると、北九州市の建設会社「石橋建設工業株式会社」に匿名の電話が殺到した。同社社長の石橋秀文さん(47才)が当時を振り返る。

「電話の件数は1日100件を超えました。最初に事務員から報告を聞いたときには、逮捕されたのが福岡出身の“石橋”という人物だったので、勘違いか、問い合わせの電話だろうと思っていました」

しかしそのときすでにネット上には、石橋社長が「容疑者の父」であり、石橋建設工業は「容疑者の勤務先」だとする、誤情報が流れていた。

「容疑者の男性は社員でも息子でもないと説明をしても“嘘をつくな”と。仕事にならず、数日間、会社を休みにしました。週末を挟めば落ち着くと思ったのですが、ネットには会社の所在地のほか、私の自宅住所まで書き込まれ、嫌がらせの電話はエスカレートしていきました」

家族の身を危惧した石橋社長は結局、子供の学校も休ませたという。親族や知人の誤解は解けても、ネットの向こう側へは伝わらない。

「そこでネットに虚偽情報を書き込んだ人、それを広めた人も捕まえてほしいと、警察に被害届を提出しました」(石橋社長)

12月、福岡県警はネットの書き込みに関係すると思われる複数箇所を家宅捜索。いまだ書き込んだ主は逮捕されていないが、石橋社長は泣き寝入りするつもりはないという。

「5年、10年とかかろうが、徹底的にやってほしい。私が容疑者の親という嘘の情報を流されたことで、家族や社員には心配をかけ、怖い思いもさせました。取引先から問い合わせがあれば、東京や大阪へも説明に行きました。そこまで影響があることを、書いた人、広めた人たちに知らしめるためにも、損害賠償請求をするつもりです」(石橋社長)

※女性セブン2018年3月1日号

まとめサイト「モノローグ」の件

また、先日のまとめサイト「モノローグ」の件も詳しく経緯、そしてインタビューがあります。

▼まとめサイト「モノローグ」の記事に「犯人の勤務先」として誤った企業名が掲載される
サイト「モノローグ」が掲載していた記事-mo


▼サイトを見たネットユーザーが電話
事実無根の企業に迷惑電話、脅迫電話などがかかる

▼会社及び関係者が「事実無根」を訴える


▼上記「ねとらぼ」の記事が公開される

風評被害の状況

―― ほかに目立った被害はありましたか。
石橋氏:社名や名前で検索すると、検索結果に出てしまうのが困っています。大きな会社との取引もあるので、もし間違った情報が目についたら営業妨害になります。

―― どんなサイトに載っていたか把握していますか。
石橋氏:私が確認した範囲ですと、「モノローグ」というサイトと、それから「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」「爆サイ.com」といった掲示板サイトなどです。全部で4つか5つありましたが、警察に報告してからは一部は削除されたようです。

SEOコンサルタントの感想

記事にもあるように、プロ野球横浜DeNAベイスターズの井納翔一選手の件など、誹謗中傷や風評被害を書いたり拡散したりした者に対して厳しく追及する風潮になってきました。
徹底してやるべきだと思います。
またそのような誹謗中傷や風評被害をネット上から消したり目立たなくする(逆SEO)などもしなければなりません。

SEO関連記事









SEO・その他お仕事のご依頼/お問合せ


SEO・お仕事のご依頼やお問合せはこちらからお願い致します。

●講演依頼・セミナーのお申し込みはこちら⇒「講演依頼のスピーカーズ」

SEOセミナー申し込み

●内容などについてのお問い合わせはこちら⇒メールフォーム(白石竜次へのお問い合わせ)

SEOセミナー問い合わせ

SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿


SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技
SEO対策〈検索上位にヒットする〉コレだけ!技: 知識0、資金0でも大丈夫!」
世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本 ~内部&外部対策からコンテンツSEOまで!
「世界一わかりやすいSEO対策最初に読む本」
スポンサーリンク
PR