PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「スポンサーコンテンツには外部リンクでNofollowが必要ですが、Noindexは不要です」

投稿日:

Google「スポンサーコンテンツには外部リンクでNofollowが必要ですが、Noindexは不要です」

Google:スポンサーコンテンツには外部リンクでNofollowが必要ですが、Noindexは不要です

【Google翻訳】
Google:スポンサーコンテンツには外部リンクでNofollowが必要ですが、Noindexは不要です

スポンサーコンテンツをサイトに掲載してもかまいません。実際、Googleは、ニュースコンテンツのガイドラインを、主要コンテンツを超えず、編集コンテンツとして誤解しない限り、容認できると述べています。 Googleのウェブマスター向けガイドラインでは、スポンサーされているコンテンツのリンクをnofollowする必要があるとしています。

Googleは、Twitterのウェブマスターチャンネルで、スポンサーコンテンツの外部リンクをnofollowする必要があるが、Googleがそのコンテンツのインデックスを作成するのをブロックする必要はないと述べた。 Googleは、「このコンテンツがWebサイトの一部として表示されることを気にしない場合は、rel = nofollowを使用するだけで適切です。検索でサイトの一部として表示したくない場合は、 noindexはrobots.txtよりも優れています。」

ツイートは次のとおりです。

「@JohnMuサイト運営者向けコンテンツガイドライン:Q.外部リンクにrel = "nofollow"属性を追加する必要がありますが、robots.txtで記事自体をブロックする必要はありません。つまり、/ sponsored /?」

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)

■Google Webmasters(@googlewmc)

『こんにちは、ダン! そのとおりです。 このコンテンツがWebサイトの一部として表示されることを気にしない場合は、rel = nofollowを使用するだけで適切です。 検索でサイトの一部として表示したくない場合は、noindexを使用する方がrobots.txtよりも優れています。』

外部リンクがある場合、「PageRankを渡すリンクを含む記事の支払いを受け取る広告またはネイティブ広告」というnofollow属性が必要なリンクガイドラインは次のとおりです。

「ページ上の広告やその他の有料の宣伝資料は、コンテンツを超えてはなりません。スポンサー付きコンテンツを独立した編集コンテンツとして隠したり、虚偽の内容にしたりすることはできません。 、所有権またはアフィリエイトの関心、支払い、または重要なサポートは、読者に明確に開示する必要があります。スポンサー付きコンテンツの主題は、明確な開示なしにスポンサーに焦点を合わせるべきではありません。

多くのSEO、そして昔のSEOでさえ、特にGoogleニュースの出版社側でこれを混乱させているようです。

SEOコンサルタントのまとめ

基本的には広告への発リンクを「rel = nofollow」にするだけで良い、という事ですね。

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.