PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「ページで複数のタイプの構造化データを使用することは問題ありません」

投稿日:

Google「ページで複数のタイプの構造化データを使用することは問題ありません」

Google:複数のタイプの構造化データを同じページで使用できます

【Google翻訳】
Google:複数のタイプの構造化データを同じページで使用できます

同じページでmicrodata、RDFa、JSON-LDなど、さまざまな形式のマークアップタイプを使用できることはわかっています。 Googleでは、ページで複数のタイプの構造化データを使用することもできます。

つまり、同じページまたはそれ以上でレビューと価格設定マークアップを潜在的に使用できます。 もちろん、Googleは検索結果に豊富な結果を表示しないかもしれませんが、Googleのスキーマガイドラインに従っている場合は、マークアップを追加しても問題ありません。

このトピックに関するGoogleのツイートは次のとおりです。

■Google Webmasters(@googlewmc)
「私のウェブサイトの私のブログ投稿には、2つのスキーマがあります。 これは私のウェブサイトに深刻な問題を引き起こしますか?」

『こんにちはニハル! ページで複数のタイプの構造化データを使用することは問題ありません。 ただし、Googleではすべてのタイプを一緒に表示できない場合があるため、特定のリッチな結果タイプに関する設定がある場合は、そのタイプに焦点を合わせてください。』

検索ギャラリーを使ってみる

検索ギャラリーを使ってみる

SEOコンサルタントのまとめ

同じ構造化データを使用することは問題無いそうです。

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.