PR




[PR]ランサーズ

SEO 逆SEO・誹謗中傷対策・炎上

漫画「闇金ウシジマくん」のネタバレ動画が違法!仮処分を決定!

更新日:

漫画「闇金ウシジマくん」のネタバレ動画が違法!仮処分を決定!

漫画ネタバレサイトの裁判です。

漫画「闇金ウシジマくん」の“ネタバレ動画”は「違法」 東京地裁、YouTubeに投稿者情報の開示を命じる

漫画「闇金ウシジマくん」の“ネタバレ動画”は「違法」 東京地裁、YouTubeに投稿者情報の開示を命じる[ITmedia]

小学館は11月28日、著作権者に無断でYouTube上に漫画「闇金ウシジマくん」の画像や文字情報をアップロードする行為が著作権侵害に当たるとして、東京地裁が米国YouTube社に対し、投稿者情報の開示を命じる仮処分を決定したと発表した。

YouTubeなどの動画投稿サイトでは、漫画をページ送りで動画に仕立てた投稿や、吹き出しのせりふを中心にストーリーを文字情報で紹介する“ネタバレ投稿”が多くみられる。そうした動画を巡り、「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の闇金ウシジマくんの作者である真鍋昌平さんが10月4日、YouTube社に投稿者情報の開示を求める仮処分を申し立てていた。

これに対し、東京地裁が27日、開示を命じる決定を下した。小学館によれば、今回の地裁の決定は、漫画の画像だけでなく、吹き出しの文字だけを抜き出して投稿した事例も違法と判断しているという。「YouTubeのみならず、ネット上に氾濫するいわゆる“ネタバレサイト”を厳しく戒めるものといえる」(小学館)

今後、小学館は「開示された情報を基に投稿者を突き止め、民事・刑事の両面から投稿者の責任追及を行う」としている。

大丈夫な漫画ネタバレ情報サイト

▼違法やアウトな動画やサイトを掲載するわけにはいかないので、「大丈夫」なサイトを紹介します。

漫画ネタバレ情報!
「ザ・ファブル」「名探偵コナン・ゼロの日常」「ゴールデンカムイ」「はじめの一歩」など週刊誌・月刊誌などの人気マンガのネタバレ情報や口コミ情報を紹介します。

▼こういう風に雑誌の発売後に「感想を書く」ようなのはOKです。
ユーザーからしたらそもそも「ネタバレ」ではなく、ユーザーは「発売日前」を期待しているんですけどね。。

おすすめまんがサイト


まんがネタバレNAVI
…漫画家(見習い)が運営する漫画ネタバレ情報サイトです。「ザ・ファブル」のネタバレ「ゴールデンカムイ」のネタバレ「ワールドトリガー」 のネタバレやマンガレビューを掲載します。ネタバレは発売後であり違法ではありません!

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO, 逆SEO・誹謗中傷対策・炎上

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.