PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Googleスピードアップデート改善の可能性を示唆

投稿日:

LPOって

Googleスピードアップデート改善の可能性を示唆

Google検索スピードアップデートの第2弾が来る!?

もう待ったなし! グーグルが全サイトをMFIに強制移行へ(2020年9月予定)【SEO情報まとめ】[Web担当者Forum]

「スピード アップデート(Speed Update)」と呼ばれる検索アルゴリズムの変更を、グーグルは2018年7月に実施した。これは、ページの表示速度をモバイル検索のランキング要因に使うようにするものだった。

とはいえ、このときは「本当にものすごく遅いページだけに適用される」ものだった。常識的な範囲内の表示速度であれば悪影響を受けることはない。事実、導入後のランキング変動はまったくと言っていいほど観測されなかった。

「スピードアップデートでは、本当に遅いページだけが評価が下がる」これは今でも同じなのだろうか?

グーグルのジョン・ミューラー氏によれば、今のところ変わっていないとのことだ。依然として、極端に遅いページだけに影響する。

しかし、現状ではそうだという一方で、ミューラー氏は次のようにも付け加えている。

『時がたてば、特にモバイルサイトにおいては、もっと粒度の細かい評価方法を私たちは見つけるかもしれない。』

動画

English Google Webmaster Central office-hours from March 17, 2020


SEOコンサルタントのまとめ

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
今現在においては「遅いサイト、ページの評価が下がる」だけです。
そもそも「コンテンツSEO」としてユーザーの利便性を考えるのなら速度の改善も含まれますよね。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述