【SEO】ECサイトで「色やサイズ」等バリエーションごとにページを分けるべきか?

PR



SEO】ECサイトで「色やサイズ」等バリエーションごとにページを分けるべきか?

「色やサイズ」が違う商品のページは別にするべきか?

PR




ECサイトで色やサイズなどバリエーションごとにページを分けるべきか?

●質問

ECサイトを運営しています。複数のバリエーションがある製品を今は1つのページで掲載しています。バリエーションごとにページを分けることも検討しているのですが、アドバイスはありますか?

●ジョン・ミューラー氏の回答

個々のバリエーションにそれぞれ明確な特徴があり、ユーザーがその特徴を気にかけて探すのであれば分けててもいい。
しかしそうでないなら、1つのページにまとめたほうがいい。そうすれば、バリエーションで分けたページが互いに競合しあう心配がなくなる。

English Google Webmaster Central office-hours hangout


バリエーションでページを分けるかどうかは、端的に言えば次の点を基準にするといい。
●意味がある明確な特徴や差異を有するか
●そのバリエーションのみを求めるユーザーが多数存在するか
どちらにも一致しなければ1ページにまとめる。通常は、色やサイズなど小さな違いでページを分ける必要はない。

SEOコンサルタントの感想

色やサイズなどが違う、くらいのものは一つにまとめた方が良い。
大きな差があってユーザー層などが違うようなら別にしても良い
という感じですかね。


SEO漫画「ウェブマブ!」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

SEO情報アンテナ

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク