PR




[PR]ランサーズ

SEO

GoogleSearch ConsoleAPIがサイトマップのインデックス付きカウントを返さない…GoogleSearch Console APIとは?

更新日:

【SEO】GoogleSearch ConsoleAPIがサイトマップのインデックス付きカウントを返さない

サーチコンソールについて。

Google検索コンソールAPIがサイトマップのインデックス付きカウントを返さない

Google Search Console API Doesn't Return Sitemaps Indexed Counts[Search Engine Roundtable]

【Google翻訳】

Google検索コンソールAPIがサイトマップのインデックス付きカウントを返さない

Googleが古いGoogle検索コンソールAPIを廃止することの一環として、Googleはsitemapsコマンド内でインデックス付きの数を表示することをサポートしません。 GoogleのJohn MuellerがこれをTwitterで確認しました。

GoogleのJohn Mueller氏は、「しばらく前にUIからその機能を削除したため、APIのインデックス付きのサイトマップも返されなくなった」と述べた。 「われわれはこのことをもっとよく伝えるべきだった - 面倒なことですみません」と彼は付け加えた。

これは、インデックス付きカウントに対して0を返すAPIのスクリーンショットですが、送信された120の有効なURLを示すインターフェイスです。 APIは送信された129個のみを表示しますが、インターフェースによると120個が有効で9個にエラーがあります。

検索コンソールのサイトマップapi v3は廃止予定ですか? 新しくサブミットされたサイトマップは何週間もの間データ更新を得ません。 スクリーンショットを見るAPI対新しいgoogel検索コンソール - それは関連する問題ではありませんが、多くのサイトで発生しますcc

GoogleSearch Console APIとは

▼GoogleSearch Console APIとは?

【Google翻訳】

検索コンソールAPIとは何ですか
Search Consoleは、Google Searchでサイトの掲載結果を監視したり、Googleがサイトやアプリを正しくクロールできるようにしたり、特定のページの有効性と掲載結果をテストしたりできる無料サービスです。 Search Consoleは、ここに記載されているAPIを介してサービスへのプログラムによるアクセスを提供します。

(Google Developers より)

検索コンソールのSearch Analytics #APIを使用している場合は、UIで提供される16か月分のデータすべてにアクセスできます。 データをあなたのCMSと統合したり、あなた自身のツールを作りたいのであれば、私たちのdocs athttpsをチェックしてください。

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.