【SEO】サイトリンク活用法…検索エンジンはどのようにサイトリンクを選択するのか?

SEO】サイトリンク活用法…検索エンジンはどのようにサイトリンクを選択するのか?

Googleの検索結果に表示される「サイトリンク」を活用する方法について。

コンバージョンを増加させるためのサイトリンク活用法

コンバージョンを増加させるためのサイトリンク活用法[SEO Japan]

●検索エンジンはどのようにサイトリンクを選択するか?
サイトリンクは「ナビゲーショナル」クエリ、もしくはユーザーが特定のWebサイトを探している場合において、メインリンクの下に表示される。全クエリのうち、約18%がナビゲーションクエリだと言われている。そしてほとんどのナビゲーショナルクエリは、ブランド名のクエリである。

サイトリンクはユーザーの時間を節約し、探している情報をすばやく見つけるためのショートカットである、とGoogleは述べている。
Bingはサイトリンクを「人気のある訪問先」、もしくは訪問体験における離脱ページと呼んでいる。
重要なのは、サイトリンクは単なる人気ページのキャッシュではないということだ。「選ばれるのは、検索エンジンで上位表示されていないページだったり、検索キーワードを含んでいなかったり、検索エンジンにインデックスされていないページの可能性すらある。
では、それらはどうやって選んばれたのか?
サイトリンクはアルゴリズムで生成される。
検索エンジンの特許を監視しているBill Slawski氏は、考えうる可能性をまとめている。
ページが何回アクセスされたか
訪問者がページにどれだけ長く滞在したか
訪問者がページ内でスクロールをしたか、もしくはスクロールをせずにクリックをしたか
検索キーワードとページ内容の関連性に基づく検索スコア
検索者がページで購買を行う可能性
検索者がページに興味を持つことを示す別の指標
2016年までは、サイトオーナーはサーチコンソールからサイトリンクに出現している関連のないページの順位を90日間下げることが出来た。
Bingは未だにサイト所有者がウェブマスターツールの「ディープリンク」をブロックする機能を提供している。

●サイトリンクのラベルはどのように選択されているのか?
最終的に、サイトリンクの見出しはいくつかの要素に基づいて選択される。再びBill Slawskiは、特許出願に基づいて潜在的な要因を要約している。
サイト内外からのリンクに付与されたアンカーテキスト
そのページが特に上位に表示されている検索クエリ
検索結果上で実際にクリックされた検索クエリ
ソーシャルブックマークのタグから抽出されたキーフレーズ
モバイル検索の継続的な成長により、サイトリンクとその見出しがますます重要になっている。

●サイトリンクがモバイルでのコンバージョンに不可欠な理由

※拡張サイトリンクが表示されるためには、一貫したサイト構造が必要である。

特にeコマースサイトでは明確で一貫した階層が不可欠だ。 毎月190万件のブランドクエリを取得している(Ahrefsデータより)REIは、サイト内が構造化されていない場合に、どうなってしまうかを体現している。
まず女性の服を探してみても、サイトリンクが存在しない。そして男性用品を購入しようとした場合も、選択肢を絞り込むための拡張サイトリンクは存在しない。 しかしながら、これはREIが各種メンズウェアのページを持っていないからではない。
これらのページがネストされた階層構造ではなく、フラットなサイト構造になっているためである。

■メンズ服のサイトリンクURL:
https://www.rei.com/h/mens-clothing

■サンプル商品カテゴリのURL:
https://www.rei.com/c/mens-boots
https://www.rei.com/c/mens-casual-jackets
https://www.rei.com/c/mens-pants

しっかりとした階層構造を持っていないと、メインのページと、商品カテゴリ間の検索エンジンによる結び付けが弱くなり、そのセクションにおいて拡張サイトリンクが表示されづらくなる。

対照的に、「教室&イベント」ページには、メインURL移行に個別のロケーションが含まれている。

■「教室、イベント」サイトリンクURL:
https://www.rei.com/events

■個別の「教室、イベント」のURL:
https://www.rei.com/events/p/us-ga-atlanta
https://www.rei.com/events/p/us-ca-los-angeles
https://www.rei.com/events/p/us-wa-seattle

もちろん、最上位のカテゴリには拡張サイトリンクがある。

●サイトリンクを改善する方法

2011年にGoogleが述べたように、多くの検索シグナルが、表示されるサイトリンクとその見出しに影響している。

ランキングの観点から言うと、「通常」の検索結果とサイトリンクは、もはや別物ではない。
サイト内リンク構造のベストプラクティスは、質の良いサイトリンクを生成して訪問者の体験を改善する事に対して、影響を持っている。

したがって、何か一つを最適化することでサイトリンクの変更を保証することはできない。しかし、そのためには何もできないという事でもない。

Googleのサイトリンクを改善するためのアドバイスは、いくつかの標準的なSEOのベストプラクティスを含んでいる。

繰り返しがなく、コンパクトで、関連性と情報に富んだ内部リンクとアンカーテキストを用いて、ウェブサイトの構造を明確にする。
Googleがサイト内の重要なページをクロール、インデックスできるようにしておく。フェッチ&レンダーを使って、それらが正しくレンダリングされていることを確認する。
もしページを検索結果から完全に削除する必要がある場合は、そのページに「noindex」メタタグを使用する。
またGoogleは、ユーザーを複数トピックを含んでいるページの該当セクションに直接誘導するサイト内リンク(スニペット内サイトリンク)を目次に設置する事を勧めるなど、サイトとページの構造の重要性について繰り返し述べている。

サイト上に複数のトピックがある長いページがある場合は、まずきちんと内容を整理し、セクションが論理的に分割されていることを確認してください。そして各セクションに、関連性が高く説明的なアンカーテキスト(「セクション2.1」だけでなく)があり、個別のセクションにきちんとリンクする「目次」を設置されていることを確認しましょう。

セクションがページに含まれ、ページがサブディレクトリに含まれ、サブディレクトリがWebサイトに含まれているように、ページ構造の重要性に関する推奨事項は、スニペット内サイトリンク以外にも適用される。

モバイル検索での拡張サイトリンクが増えると、明確で階層的なサイト構造の重要性が高まる。ユーザーは検索結果ページでリンクをクリックする前に、複数のサブディレクトリを確認することができる。 (もし必要な内容が見つからない場合は、彼らはクリックをしない)

明確で階層的なサイト構造に加えて、改善のためには他の選択肢もある。

●サイトリンクに影響を与える別の方法
まずはブランド名を持とう。既存のブランドをすでに持っている場合は適用されないが、新しいブランド名を選択する際は他サイトとの競争は避けるべきである。検索エンジンがあなたのブランドのクエリをナビゲーショナルクエリとして判断しない場合、サイトリンクを返す可能性は低い。
無関係なページを「noindex」に設定する。「noindex」タグを使用し、価値の低いページ(プライバシーポリシーや求人ページなど)をサイトリンクとして表示しないようにする。しかしながら、サイトリンクとして貧弱なページの中にも、バックリンクなど重要な検索シグナルを持つページもあるので、慎重に行う必要がある。
堅牢な内部リンク構造を作る。内部リンクはサイト構造を強化する必要がある。親ページは子ページにリンクし、子ページは親ページにリンクにするようにする。
ページ内容に合わせたアンカーテキストを選択する。アンカーテキストは、検索エンジンがリンクされたページの内容を理解するのに役立つ。
これらのアンカーが、一貫していても同一ではない(つまり、類義語を用いている)場合、検索エンジンがサイトリンクの見出しに含めるテキストを判断するのに役立つ。
深い階層のページへのバックリンクを獲得する。ほとんどのサイトはホームページをはじめとした、トップに近いページに被リンクを受けている。内部の深い階層への被リンクは、ページがサイト内でオーソリティを得るのに役立ち、検索エンジンがそれらをサイトリンクとして含める可能性が高くなる。

Google検索結果に「サイトリンク」を表示させる方法

【SEO】Google検索結果に「サイトリンク」を表示させる方法

「サイトリンク」の表示方法
サイトリンクの表示と、URLの指定方法[SEO Pack]
上記サイトを参考にすると

●TOPページからリンク設定する
●内部リンク
・表示させたいページに内部リンクを沢山貼る
・アンカーテキストの先頭に「サイトリンクに表示させたいキーワード」を配置する
●検索数、トラフィック
・良いコンテンツ(ページ)で、アクセスがある(LPO済み)
●ドメイン内でタイトルが重複しない
「サイトリンク」をコントロールしてサイト名の検索結果を美しくするには[デジ研]
上記サイトを参考にすると

●サーチコンソールでサイトリンクを入れ替える
・「検索での見え方」→「サイトリンク」を表示
⇒表示させたくないURLを入力欄にて入れて(httpから始まるパス)「順位を下げる」ボタンを押す。
Googleサイトリンク完全ガイド!仕組みから設定・表示まで[デジタルマーケティングブログ]
上記サイトを参考にすると

●サイトリンクに表示されるページは、Googleで「site:」で「ドメイン+キーワード」で検索した時とにた順番で並ぶ
このようなものがあり、その為にできることは

・グローバルナビゲーションにサイトリンクで表示させたいページを入れる(リンク)
・サイトリンクで表示させたいページを浅い階層にする
・スキーマタグをグローバルナビゲーションに設置
・alt属性をきちんと設置する
というような事が考えられます。

SEOコンサルタントの感想

●グローバルメニュー
●目次
●階層
●見出し

このあたりの設定に工夫が必要ですね。
サイトリンクが上手く表示されればコンバージョンに大きく影響が出そうですね。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

COMICO(コミコ)

「ウェブマブ!」TOP

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク