PR




[PR]ランサーズ

SEO

Googleは対象地域の判断にIPアドレスを利用していない

投稿日:2018年8月3日 更新日:

【SEO】Googleは対象地域の判断にIPアドレスを利用していない

グローバルサイトのSEO、今はIPアドレスを気にする必要なし

グローバルWebサイトにおけるSEOの話題だ。ウェブサイトがどの国や地域のユーザーを対象にしているかを判断するための情報の1つとして、サーバーの物理的な場所をグーグルは利用しているとされてきた。もっと具体的に言うと、サーバーのIPアドレスだ。

しかしながら、現在のグーグルは、対象地域の判断にIPアドレスを利用していないとのことだ。ジョン・ミューラー氏は次のように説明している。

『ジオターゲティング(どの国や地域をサイトが対象にしているかの判定)には、初めのころは情報が少なかったから、サーバーのIPアドレスは非常に役に立つ情報だった。そのサーバーが設置されている国のユーザーを対象にしているだろうと想定できたからだ。

しかし今はいろいろな手段でジオターゲティングの情報を手にできる。たとえば、ccTLDだ。gTLDの場合はSearch Consoleのインターナショナルターゲティングを設定できる。hreflangの情報も利用できる。

グローバル化が進んだし、CDNが利用されるようになり、IPアドレスによる判断は必要性が薄れてきた。

このような背景から、ジオターゲティングにIPアドレスをまったく使わなくなった。』

昔は、対象とする国のサーバーを利用することがグローバルサイトのSEOには望ましかった。だが今は気にする必要が全然なくなったということだ。

English Google Webmaster Central office-hours hangout

SEOコンサルタントの感想

海外向けのサイトでも、どこのIPで作っても大丈夫。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

COMICO(コミコ)

「ウェブマブ!」TOP

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.