PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「ウェブサイトに住所をまったく表示しないのはなぜですか? 」

投稿日:

JohnMueller

JohnMueller

Google「ウェブサイトに住所をまったく表示しないのはなぜですか? 」

Google「ウェブサイトに住所をまったく表示しないのはなぜですか? 」

【Google翻訳】
Google:住所のないサイトを罰する計画はありません

グーグルのジョン・ミューラーは昨日、なぜそんなに多くのSEOやデジタルマーケティングエージェンシーのウェブサイトがビジネスの物理アドレスをリストしていないのかと疑問を持ち始めたとき、ちょっとしたパニックを引き起こした。 彼は、これは単なる個人的な質問であり、「これは私たちの側の検索の変更とは関係がない」ことを後で明確にしなければならなかった。

ジョンの元のツイートは次のとおりです。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)

『多くのSEO /デジタルマーケティング代理店がウェブサイトに住所をまったく表示しないのはなぜですか? 「About us」やそのポリシー/ tosページにもありません...? 住所が古すぎますか?』

彼は次に追加しました:

『ここでの情熱的な回答を見ると、一部の人々は小さなオフィスを持っているか、自宅で仕事をしていて、それを開示したくないと思われます。 それは正しいですか?』

しかし、多くのSEOが自宅で仕事をしているだけで、自宅の住所や勤務している都市や州をリストアップしたくないと多くの懸念を抱いた後、彼は付け加えました。

『これについてのすべてのコメントをありがとう!

明確にしたいのですが、これは私たちの側の検索の変更とは関係ありません。 正当なSEOビジネスサイトをたくさん閲覧し、人々がどこに拠点を置いているのか疑問に思っているだけです。』

自宅で仕事をしている場合、自宅の住所をリストしたくないと思います。 実際、このサイトを読んでいる人が私を見つけることができる職場の住所をリストするのが少し心配です。 純粋な仕事上の理由で、私は心配していません。 しかし、時々、郵送されたパッケージを開くと、ゆっくりと開きます。 私は長年にわたっていくつかの興味深いパッケージを手に入れましたが、今私が予期しないものを手に入れたとき、私はそれを非常に慎重に開きます。

しかし、正直に言うと、私はしばしば会社のウェブサイトを見て、そのサイトから何かを注文する前に、またはプロジェクトの入札のためにそれらを呼び出す前に、物理アドレスを探します。 実際のビジネスでは、私書箱であっても住所を記載する必要があると思います。

参考までに、ジョンはドイツではあなたの住所をリストアップすることが法律であると関係付けました。 そのような法律は、米国を含む他のほとんどの国ではありません。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
『ここでこれがめったに表示されない理由に気付きました。ドイツでは、すべてのWebサイトがアドレスを公開する必要があります(そして、これは近くの国に切り替えられます)。 それらのすべてがプレーンテキストでそれを行うわけではありません(画像とインデックスのないページが一般的です)が、それは見つけることができます。』

ただし、サービス条件、プライバシーポリシー、およびサイト上のその他の法的文書には住所が必要だと思います。

いずれにせよ、パニックに陥る必要はありません。Googleは物理アドレスのないサイトを罰することはありません。 しかし、正直に言って、住所が記載されていないサイトでコンバージョンを達成する前によく考えているのは私だけではないのでしょうか。

SEOコンサルタントのまとめ

現在において「運営者情報」、つまり氏名や会社名や住所を記載することは必須だと思います。
アフィリエイトサイトが匿名でそれらの情報が無く、順位を落とされているという話をよく聞きいます。

【SEOセミナー】Googleアルゴリズムに『運営会社の実在性』と推測…サクラサクマーケティング
▼2018年8月にGoogle変動。
★サクラサクマーケティングによる推測

『運営会社の実在性』
をおそらくGoogleが見始めているのでは?という推測です。
・アフィリエイトサイトは社名を出しているサイトが残っている。【やったほうが良い事】
・運営者情報をしっかり記載する。
・サービスサイトでも「コーポレートにリンク」ではなく運営者を書く。
・リアルネットでの会社露出。
・著者・社員の実名露出

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述