PR




[PR]ランサーズ

白石竜次コラム 逆SEO・誹謗中傷対策・炎上

【風評被害】みうらじゅん氏、佐村河内氏関連の風評被害と助けられた話

投稿日:

音声検索恥ずかしい

【風評被害】みうらじゅん氏、佐村河内氏関連の風評被害と助けられた話

みうらじゅん氏にまつわる風評被害の話。

みうらじゅん氏の風評被害

みうらじゅん氏は2014年頃、当時にゴーストライター疑惑で話題となった佐村河内氏に容姿が似ている為、「間違われた」という話をよくしていました。

例えば2014/3/10の「笑う洋楽展」(NHK‐BSプレミアム)制作発表では
・タクシーで「本人ですか?」と言われた
・事件後は近所を歩く時に髪の毛を結んでいた
・俺の方が前からやっていた

などと語っており、同様の話をネタとして他の番組でも話していました。
笑い話の範疇ではありますが、軽い「風評被害」を受けていた訳です。

みうらじゅん氏が「検索結果の押し下げ」で助けられた話

そんなみうら氏ですが、逆に「助けられた」と語った事がありました。

2014年2月28日に放送された
「ザ・ロックンロールスライダーズのオールナイトニッポンGOLD」でのこと。
みうらじゅん氏は
「(ごうち)佐村河内さんが自分の(みうらじゅん)検索結果に出るようになって、
過去の表に出したくない事が消しさられた」「感謝してる」

と言っていました。

私はみうらじゅんさんのファンですので、過去の事件を掘り下げるのはやめておきます。

SEOコンサルタントの感想

お話から推測しますと、おそらく検索エンジンで「みうらじゅん」と検索した時に
検索結果が10件表示されます。
みうらさんの記憶では、その10件の検索結果中に「見られたくない過去の事件の記事」などがあったのですが、佐村河内氏関連の記事などが上位表示される事により、その「見られたくない過去の事件の記事」が押し下げられて10位以下になった、という事なのでしょう。
意図せず風評被害対策の「押し下げ」となったのです。
勿論、無理やりなものではなく、ユーザーの求める情報であったり、ニュース性のある記事だからこそ上位表示された訳です。
ただ、「見られたくない過去の事件の記事」などがあり、なおかつ「消えない」「消せない」場合に、この様にして「できるだけ人に見られないようにする」という方法はあるのです。

[PR]風評被害対策比較navi

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

COMICO(コミコ)

「ウェブマブ!」TOP

 

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-白石竜次コラム, 逆SEO・誹謗中傷対策・炎上
-

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.