【SEO】SEO・マーケティング会社アイレップ、カラックを子会社化

SEOSEO・マーケティング会社アイレップ、カラックを子会社化

SEO・マーケティング会社のアイレップがカラックを子会社化しました。

スポンサーリンク
PR

アイレップがカラックを子会社化

株式会社アイレップ
https://www.irep.co.jp/
カラック
http://carrac.co.jp/

株式会社カラックの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、本日、株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村栄治、以下スパイスボックス)子会社の株式会社カラック(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:末澤慶輝、以下カラック)の全株式を取得し、100%子会社化することを決議しましたのでお知らせします。
カラックは2005年7月に設立、2006年以降はSBIグループのハウスエージェンシーとして、グループ各社が立ち上げる新規事業・サービスのプロモーション戦略立案から広告運用支援まで、一貫して担っています。各社の事業成長をマーケティング領域で支援する事で、金融業界に対する深い理解と成果報酬型を中心とした運用型広告のノウハウ、さらにLTV最大化を目的としたデータマーケティングのナレッジを蓄積し、成長を続けてきました。2014年に博報堂DYグループに参画後は、グループ各社との協業を開始し、金融業界以外の幅広い業界に対してもデジタルマーケティング施策全般を提供しています。
これによりアイレップは、両社が培ってきたデジタルマーケティングのノウハウの融合を図り、デジタルマーケティング事業における競争力強化とさらなるサービス拡充を推進していきます。具体的には、SEM領域で国内ナンバーワンの実績を持つ当社と、成果報酬型広告の領域に定評のあるカラックとの連携がもたらす相乗効果により、Fintechや仮想通貨など活性化の続く成長産業である金融業界やインターネットビジネスを営む企業を中心とした両社の顧客、ならびに博報堂DYグループの顧客に対し、より一層高い品質でのサービス提供に取組みます。
また、アイレップの強みである運用型広告分野の卓越した知見を持つ人材を、カラックに派遣する事で、カラックの同事業領域における体制の強化とサービス品質の向上に注力していきます。
(株式会社アイレップ より)

アイレップがカラック

を子会社化、金融業界やネット企業へのサービスを強化[WEB担]
検索エンジンマーケティングのアイレップは、広告運用支援のカラックの全株式を取得し、100%子会社化することにした、と1月10日発表した。カラックは金融業界以外の幅広い業界に対してもデジタルマーケティング施策全般を提供している。アイレップは両社のデジタルマーケティングのノウハウを融合し、競争力強化とサービス拡充を推進していく。
アイレップのSEM(検索エンジンマーケティング)における実績と、成果報酬型広告の領域に定評のあるカラックとの連携がもたらす相乗効果により、金融業界やネットビジネスを行う企業を中心とした両社の顧客など、高い品質でのサービス提供に取り組む。また、アイレップの運用型広告分野の知見を持つ人材を、カラックに派遣することで、カラックの体制強化とサービス品質の向上に注力していく。

アイレップの記事

アイレップが「2017年 検索エンジンマーケティング業界10大ニュース」を発表!

SEOコンサルタントの感想

株式会社アイレップはSEO会社の中でもトップクラスの位置にいると考えております。
さすがトップ、さらに会社を大きくするようです。

SEO会社関連リンク





SEO注目記事

SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

SEO情報アンテナ

スポンサーリンク
PR