PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google:国際的なサイトとアダルトコンテンツのURL構造が重要

投稿日:

Google:国際的なサイトとアダルトコンテンツのURL構造が重要

【Google翻訳】
グーグルのジョン・ミューラーはツイッターで、あなたのURL構造が最も重要な場所は、国際的なウェブサイトやアダルト向けのコンテンツのセクションがあるサイトである可能性が高いと述べた。 これは、Googleがサイトをよりよく理解し、適切なURL構造がある場合に要素をセグメント化またはフィルタリングする方法を知るのに役立ちます。

彼は、国際的なサイトでは、国のサブディレクトリを持つgTLD上のサイトは、その構造を持つことで、サイトのどの部分がどの国または言語をターゲットにしているかをGoogleが判断するのに役立つと述べました。

サイトの一部にアダルトコンテンツがある場合、個別のディレクトリを用意すると、Googleが各セクションを理解し、セーフサーチでサイト全体ではなくそれらのセクションのみを除外するのに役立ちます。

Johnは、「コンテキスト」が常にURL構造に含まれているわけではなく、内部リンク、アンカーテキスト、およびページのコンテンツに含まれていることが多いことを示唆しています。

これらのツイートは次のとおりです。
■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
ああ、わかった。 私が言及した「コンテキスト」は、主に内部リンク、アンカーテキスト、ページ上のテキストなどを指します。これは、URL構造に反映される必要はありません。 URL構造自体が重要になることはめったにありません。

URL構造が重要な2つの場所:
-国際サイト(国のサブディレクトリを持つgTLD上)
-一部のアダルトコンテンツを含むサイト(セクションを簡単にフィルタリングできるように、個別のディレクトリを使用してください)

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述