PR




[PR]ランサーズ

インターネット・IT・その他

Google翻訳がおかしな予言!「終わりの時とイエスの帰還に…」

投稿日:2018年7月25日 更新日:

【SEO】Google翻訳がおかしな予言してくると話題に!

Google翻訳の面白い翻訳を紹介します。

Google翻訳が突然「終末期」や「イエスの再来」などを予言してくると話題に

Google翻訳が突然「終末期」や「イエスの再来」などを予言してくると話題に[GIGAZINE]

AIを使用して100以上の言語を解釈して翻訳できるサービスであるGoogle 翻訳は、徐々に翻訳精度が高まってきており、より自然な言葉に翻訳できるようになってきています。そんな中、あるRedditユーザーの「意味のない言葉をGoogle翻訳で翻訳しようとしたとき、予言を返してくる」との投稿が話題を呼びました。本当にGoogle翻訳が予言を語るのか、Motherboardがいろいろな翻訳を試しており、その原因にも迫っています。

Why Is Google Translate Spitting Out Sinister Religious Prophecies? - Motherboard
https://motherboard.vice.com/en_us/article/j5npeg/why-is-google-translate-spitting-out-sinister-religious-prophecies

MotherboardのライターはRedditユーザーの事例に従って、Google翻訳に「dog」という単語を19回入力し、入力言語を英語からマオリ語に変更しました。そして、入力した文章をマオリ語から英語に翻訳すると、「dog」という言葉しかないはずなのに「地球最後の時計は12時3分を指す。我々人類は世界中で文字と劇的な発展を経験しており、終末とイエスの再来に近づいています」と、予言じみた内容の文章に翻訳されました。

次に「ag」という言葉を21回入力し、入力言語をソマリ語にして英訳すると「結果として、ガーション族の子孫は15万人いる」と翻訳されたり……
「ag」の数を減らしてみると「その長さは100キュビットであった」と単語の数に応じて文章が変化することも明らかとなりました。
BBNテクノロジーズで機械翻訳を研究しているショーン・コルバス氏は「この現象はAIに学習させた文章による影響だと考えられます」と語っています。今回問題が発生しているソマリ語やマオリ語などの言語は、英語や中国語と比較して実際に話せる人の数が少なくなります。この結果、AIに学習させるために入力できる文章の数も制限されてしまう問題があります。

「おそらく、Googleはこの問題を改善するために、多くの国で翻訳されている聖書をAIの学習に取り入れたはずだ」とコルバス氏は述べており、AIが聖書に書かれた内容をたくさん学習した結果として、本来訳す必要のない言葉を聖書に関連した文章に翻訳してしまった可能性が高いとしています。

MotherboardのライターはGoogleにこの現象について問い合わせを行いましたが、「GoogleがAIの学習に聖書を使用していたか」などは明かされなかったそうです。また、この問い合わせ直後からGoogle翻訳で同様の問題が発生しなくなっており、Googleが「誤翻訳のバグ」と認識して即座に修正を行ったものと考えられます。

記事作成時点において、日本語版のGoogle翻訳では同様の問題がまだ存在していることを確認しました。

SEOコンサルタントの感想

私も試してみました。

1:マオリ語「dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog dog 」

「Doomsday Clock is three minutes at twelve We are experiencing characters and a dramatic developments in the world, which indicate that we are increasingly approaching the end times and Jesus' return」

2:これを日本語にすると
「終末期の時計は12時に3分です私たちは文字と世界の劇的な発展を経験しており、終わりの時とイエスの帰還にますます近づいていることを示しています」
と出ました!!

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)「お客様先に訪問」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)

あしたのヤングジャンプ

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)「お客様先に訪問」

マンガハック

「ウェブマブ!」 第3話(5-6P)「お客様先に訪問」

SEOまんが

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-インターネット・IT・その他

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.