PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「誰かがあなたの元の画像を盗んだ場合、あなたはいくつかのランキングの利益を得るかもしれません」

投稿日:

売上が悪いと・・

グーグル:誰かがあなたの元の画像を盗んだ場合、あなたはいくつかのランキングの利益を得るかもしれません

【Google翻訳】
GoogleのGaryIllyesは、誰かがあなたの元の画像を盗み、それを変更せず、彼らが自分のサイトに埋め込んだかどうか尋ねられました。元の画像所有者はそれから利益を得ることができます。 ゲイリーの短い答えはノーでした、しかし彼はあなたが彼が言ったいくらかの利益を得ることが可能であると言いました。

ゲイリーがRedditでどのように応答したかを次に示します。「驚くほど答えるのは難しいです。要するに、HTMLランディングページが標準になる可能性がある場合、他のサイトでシンジケートされた画像からいくらかの利益を得ることができます。」

ここに完全な質問がありました:

ウェブ全体の画像はページのように機能し、Googleは「正規の」バージョンを検討していますか?
少し漠然とした質問ですが、これに頭を悩ませようとしていました。たとえば、100%ユニークな写真をウェブサイトにアップロードした後、コンテンツのインデックスが作成され、数週間が経過したとします。

別のウェブサイトまたは2つが私の画像を見つけてそのままダウンロードしてから、自分のウェブサイトにアップロードします。 彼らは私のサイトにリンクをクレジットしたり、それを参照したりしませんが、画像を編集することもありません。

私のウェブサイトは、元の画像を持つことで何らかのメリットがありますか? または、私のページ、画像、または私の会社名の参照へのリンクがページにある場合にのみ、ある種のシグナルが渡されますか?

どれだけのメリットがあるのでしょうか、それともまったくメリットがないと想定すべきでしょうか。 そして、Googleが元のサイトに利益を与える時期を決定するためにどのようなロジックを使用しているのだろうか。 非常に多くの質問...

SEOコンサルタントのまとめ

Googleのゲイリー・イリーシュ氏は、自分のオリジナル画像を盗まれて使用された場合、元の画像を持つことで何らかのメリットがありますか?と聞かれました。ゲイリーは「ノー」と答えました。しかし、いくらかの利益を得ることが可能であると言いました。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述