PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Googleは奇妙なブランドや製品名にペナルティを課しません

投稿日:

JohnMueller

Googleは奇妙なブランドや製品名にペナルティを課しません

Googleは奇妙なブランドや製品名にペナルティを課しません

【Google翻訳】
Googleは奇妙なブランドや製品名にペナルティを課しません

グーグルのジョン・ミューラー氏は、奇妙な製品やブランド名があったとしてもページにペナルティを課すことはしないと語った。 ジョンはツイッターで「企業と製品はあらゆる種類の奇妙なブランド名を使用している」と語った。 したがって、誰かがグーグルがそれらのランキングを下げるかもしれないかどうか尋ねたとき、彼は「いいえ、それは意味をなさないと思う」と言った。

実際、多くの人は奇妙であることを受け入れるので、目立ち、他の人とは違う考え方をします。 それはあなたにユニークでユニークな視点とエッジを与え、あなたに創造的なエッジのより多くを与えるかもしれません。 ユニークで異なっていると、潜在的にランクを上げるのに役立ちます。

ここにそれらのつぶやきがあります:

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
グーグルはそのブランド名のために、疑わしい/悪い意味合いのブランド名を持つサイトに「より低いランキング」を与えるかもしれませんか?
新しい車のモデルを比較できるWebサイトをクライアントに提供し、ブランド名としてhttp://carjack.beを選びました。

いいえ、それは理にかなっているとは思いません。 企業と製品は、あらゆる種類の奇妙なブランド名を使用しています:)。 私がよく聞くケースは明らかなスペルミスです(あなたのケースでは "cheep kars"と言います)。私たちはユーザーのクエリを修正してユーザーを助けようとします。

SEOコンサルタントのまとめ

ブランド名などが怪しいからと言って、それだけでサイトの評価は下げない。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述