PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「同じ英語のコンテンツでも重複コンテンツではない国際化されたサイト」

投稿日:

グーグル:同じ英語のコンテンツでも重複コンテンツではない国際化されたサイト

【Google翻訳】
複数の国際サイトccTLDがあり、ビジネスが米国の場合は.com、フランスの場合は.fr、ドイツの場合は.deなどに登録されているとします。 ただし、これらのサイトのすべてを現地の言語に翻訳しているわけではなく、これらのページの一部または多くは、.comバージョンにあるのと同じ英語を使用しています。 グーグルはそれが重複したコンテンツではないと言います。

参考までに-以下のツイートを読んでください-タイトルと混同しないように願っています-一部のタイトルは非常に書きにくいものです。

これは実際には非常に古いSEOの質問であり、マット・カッツの時代でも回答がありました。 これは2011年にさかのぼり、マットはこれはGoogleにとって問題ではないと述べました。

しかし、2021年まで10年ほど前に進んで、GoogleのJohnMuellerがTwitterでどのように答えたかを見てみましょう。 そのようなものに対して重複コンテンツのペナルティはないが、サイトの価値をより少ないページに集中させることで、一般的にそれらのページがより見やすくなると彼は述べた。」

これらのツイートは次のとおりです。
■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
完全に翻訳されていない(したがって、重複した英語のページが含まれている)国際サイトがいくつかある場合、それは米国のサイトのランク付け能力を損ないますか? 私たちはできる限りHreflangを使用しようとしていますが、重複コンテンツのペナルティに苦しんでいるかどうかはまだわかりません。

そのようなものに対して重複コンテンツのペナルティはありませんが、サイトの価値をより少ないページに集中させると、通常、それらのページがより見やすくなります。

Is the same content posted under different TLDs a problem?

私の場合は、翻訳者を雇ってhreflangを実装しますが、そうでない場合は、明日それを実行するために慌てる必要はありません。あなたのビジネスに役立つ計画を考えてください。

Twitterでのフォーラムディスカッション。

更新:SEOコミュニティからのいくつかの説明:

????…多分。 確かなことは、サイトAとサイトBが同じ言語でコンテンツを共有している場合、それらのページにランク付けされるサイトはおそらく2の中で最も信頼できるサイトになるでしょう。Hreflangはこれを回避するのに役立つかもしれませんが、常にではありません。 まだ翻訳されていないページをnoindexする方がよいでしょう。

グーグルは、それらのccTLD全体で同じ英語コンテンツを持つ国際化されたサイトは実際には重複コンテンツとは見なされないと言いますhttps://seroundtable.com/internationalized-english-content-duplicate-content-google-31377.html

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
OK、これにはいくつかの説明が必要です。 同じ言語のドメイン間で同じコンテンツがある場合、Googleは完全に1つに正規化できます。 ただし、hreflangの手品を使用して、国に基づいて適切な手品を表示することができます。 それについての私の投稿:

国際化は、紙で簡単に説明できる奇妙なことの1つですが、それを重要な規模で実装しようとすると、驚くほど複雑になる可能性があります。 より大きな国際的なサイトをうまく機能させるには、賢くて経験豊富なコンサルタントが本当に必要です。

ところで、これはhreflangとgeotargetingの違いをカバーする良いものでした。 多くのサイト所有者はこのトピックに混乱しています...それで、あなたがそれをこのように説明するのを見るのは素晴らしかったです:

SEOコンサルタントのまとめ

■Google ジョン・ミューラー氏
質問:完全に翻訳されていない国際サイトがいくつかある場合…
回答:そのようなものに対して重複コンテンツのペナルティはありませんが、サイトの価値をより少ないページに集中させると、通常、それらのページがより見やすくなります。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述