PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Google「HTTPページとHTTPSページのリンクを同等に扱います」

投稿日:2020年1月14日 更新日:

コンテンツが面白くないと

Google:HTTPページとHTTPSページのリンクを同等に扱います

Google:HTTPページとHTTPSページのリンクを同等に扱います

【Google翻訳】
Google:HTTPページとHTTPSページのリンクを同等に扱います
GoogleのJohn Mueller氏は、HTTPページ上のリンクはHTTPSページ上のリンクと同様にGoogleにとっても価値があり、その逆も同様だと言いました。 彼はツイッターで「httpのリンクはhttpsサイトのリンクと同じように扱う」と述べた。 そのため、安全なページまたは安全でないページからのリンクを作成してもメリットはありません。

これは、ナタリー・コインがこれについて尋ねるTwitterの世論調査を投稿した後です:

ちょっと#SEOs、ここで内部議論をしているので、外部からの入力が必要です。 安全でないサイトは、安全なサイトよりも少ない権限またはページランクを通過しますか? #SEO #DigitalMarketing #SEOBeers #HappyFriday

ジョンミューラーの応答は次のとおりです。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
笑。 私はそれがオプションとしてそれを置く間違いだったことを知っていました。 それを選択した場合、それはあなた自身を説明する必要があります! これらがルールです! @JohnMuここに何か考えはありますか? @BritneyMuller?

権限については知りませんが、http上のリンクをhttpsサイト上のリンクと同じように扱います。

非セキュアなページからのリンクはオーソリティやPageRankが少ない!?

人気ブログサービスMediumが検索トラフィック激減! ブランド構築に他社サービス依存は危険【SEO情報まとめ】[Web担当者Forum]

『リンクが引き渡すオーソリティやPageRankは、安全ではないページ(HTTPページ)からのリンクの場合、安全なページ(HTTPSページ)からのリンクの場合よりも少ないのか?』
この疑問をツイッター上で投票として投稿しており、投票結果は次のようなものだった(投票数は56件):
少ない ―― 32%
そんなことはない ―― 57%
場合による ―― 11%

グーグルはたしかにHTTPSをランキング要因にしている。しかし、それは検索結果に出てくるページがHTTPSの場合(ほんの少しだけ)評価が上がるというアルゴリズムだ。リンク元ページがHTTPSなのかHTTPなのかには影響しない。

また、オーソリティ(権威)そのものを測定するアルゴリズムはグーグル検索には存在しない。オーソリティは、人間のための単なる概念にすぎない。スコアで測る指標ではないので多いも少ないもないのだ。

SEOコンサルタントのまとめ

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
httpとhttpsのリンクは同じ扱いということですね。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述