PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「インデックス作成の制限はありませんが、インデックス作成のリソースは限られています」

投稿日:

Google: インデックス作成の制限はありませんが、インデックス作成のリソースは限られています

【Google翻訳】
Google の John Mueller は、インデックス作成の制限に関する短い #AskGooglebot 動画の質問と回答を投稿しました。 つまり、これまで何度も説明したように、Google にはインデックスできるものに制限はありませんが、Google にはすべてをインデックスするための無制限のリソースはありません。 そのため、Google はインデックスを作成する対象とインデックスを作成するタイミングに優先順位を付けます。

ジョンはこのビデオで「要するに、いいえ。制限はありません」と言いました。

質問は「DigitalMosaics からの質問ですが、HTML 拡張子を持つ Web ページの最大数に制限はあります。つまり、静的 Web ページは、Google が 1 つの Web サイトに対してインデックスを作成できますか?」でした。

ジョンは「まあ、要するに、いいえ。制限はありません」と答えました。

ジョンは次に、質問の他の 2 つのトピック (1) 静的ページと動的ページ、および (2) 索引付けの優先順位付けの方法について詳しく説明しました。

ジョンは言った:

(1) まず、静的ページと動的ページ。 コンテンツが検索エンジンに提供されるとき、検索エンジンはそれが静的ページからのものであるかどうかを知りません。 つまり、追加されて変更されていないファイル、またはサーバー上の何かによって作成されたファイル、つまり動的ページです。 それは私たちにはわかりませんし、検索エンジンにとっても重要ではありません。 サイトによっては、HTML 拡張機能を追加して動的ページを静的ページのように見せようとすることがありますが、それでは何も変わりません。 その必要はありません。

(2) もう 1 つの側面は、インデックスの制限です。 インデックス作成に制限はありません。 ただし、合理的と思われる場所にリソースを集中するように努めています。 それを念頭に置いて、私たちのアルゴリズムは通常、インデックスを作成する意味があるページにインデックスを作成しようとします。 したがって、まったく新しい Web サイトの場合、おそらく何百万ページものページをインデックスに登録することはありません。 ただし、価値があると判断した場合は、喜んでそれを行います。 このプロセスは完全に自動化されているため、Web サイトを構築している場合は、すべてのインデックスを作成して検索結果に表示するために、もう少し時間を費やす価値があることをアルゴリズムが容易に理解できるように、Web サイトがすばらしいものであることを確認することをお勧めします。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述