PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「EAT、YMYLにスコアもアルゴリズムもはありません」

投稿日:2019年10月15日 更新日:

ナチュラルリンク

Google「EATスコア、YMYLスコアはありません」

Google:EATスコアはありません

【Google翻訳】
Google:EATスコアはありません

GoogleのGary Illyesは、SEOがしばらく混乱している可能性があることを1つ解決しました。 EATには単一のスコアはありません。 EATスコアはありません。 EATはGoogleでは現実のものではありません。 EATは、Googleコアアルゴリズムで構成されている多くの多くのアルゴリズムであるベイビーアルゴリズムで構成されています。

Googleは、サイトがどの程度EATを行っているかについて、サイトのスコアを提供しません。 実際、おそらくEATの各文字には複数のアルゴリズムがあります。 専門知識、信頼性、信頼性。 おそらくそれぞれが、さまざまな信号を決定する多数のアルゴリズムを備えており、サイトの信頼性、PageRank、引用、コンテンツの正確性(私がそこで行ったことを参照)などに基づいて、サイトの信頼性を測定します。

Gary IllyesがPubConのステージでこれを言ったときのツイートを以下に示します。

「EATとYMYLは、品質評価者がアルゴリズムの概念を馬鹿にするために導入された概念です。 Googleが内部的に使用する「スコア」ではありません。」#Pubcon @methodeフォローアップ:EATアルゴリズムはありません。

#GaryAMA
Q. WebサイトにEATスコアはありますか?

YMYLまたはEATは、サイトに適用されるスコアがない概念です。 #パブコン@jenstar

Q:GoogleにはEATスコアがありますか?
A:内部EATスコアまたはYMYLスコアはありません。 QRGは評価者向けのガイドラインです。 EATとYMYLは、人間がアルゴリズムを「ダムダウン」できる概念です。 YMYL @ methode @jenstar #Pubconを探すアルゴリズムはありません

「YMYLとして概念化されています。YMYLスコアがあるわけではありません。」@ methode @jenstar #Pubcon

Googleには、ページに適用されるEATスコアがありますか? @methode:いいえ。 私たちが持っているのは、品質評価者のためのガイドラインです。 アルゴリズムを馬鹿にする。 #パブコン

コアアルゴリズムは、おそらく何百万もの小さなアルゴリズムの集まりであり、EATとして概念化できるページまたはリンク内の信号を探します。 特にEATを対象とするコアコンポーネントはありません。 @methode #Pubcon

GoogleにはEATやYMYLのスコア、分類子、アルゴリズムはありません。 これらは、アルゴリズムが報酬を求めているもののガイドラインです。 これは、複数のアルゴリズムと信号の結果を見るための概念的な方法です。 @methode(叫んでくれてありがとう)#pubcon

「YMYLアルゴリズムもEATアルゴリズムもありません」-@methode #pubcon

しかし、はい、文字通りEATではなくEATを改善することはできますが、EATの概念のGoogleの改善を示すサイトを改善することはできます。

。@ jenstar
  人々がE.A.T.を増やすと 彼らのサイトでは、ランキングが上がるのでしょうか?@methode
  -依存しますが、必ずしもそうではありません#Pubcon

「YMYL空間にいる場合、EATを増やすことはおそらく良いことです。」@ methode @jenstar #Pubcon

また、マリー・ヘインズのブログから:

E-A-Tスコアはありますか? ゲイリー:「内部EATスコアやYMYLスコアはありません。 品質評価者のガイドラインは評価者向けのガイドラインです。 EATとYMYLは、人間がアルゴリズムを馬鹿にすることを可能にする概念です。 YMYLを探すアルゴリズムは1つもありません。 彼は、グーグルには「ランキングスコアを吐き出すために一斉に機能する数百万の小さなアルゴリズムのコレクションがある」と述べた。 これらの赤ん坊のアルゴリズムの多くは、ページまたはコンテンツ内の信号を探します。 特定の方法でそれらをまとめると、YMYLとして概念化できます。 YMYLスコアがあるわけではありません。」
また、「複数のアルゴリズムがE-A-Tを概念化する」とも述べました。

私の考えでは、Googleはウェブマスターである私たちにEATに焦点を合わせてほしいと願っています。 サイトのEATを改善すると、他の手段を介してGoogleにシグナルを送り、YMYLサイトが特定の用語でより良いランクにランクされるようにする必要があります。 ただし、サイトにはEATスコアが割り当てられていません。たとえば、その日にはパンダスコアが与えられている可能性があります。

E-A-TスコアもYMYLスコアもGoogle検索には存在しない、コアアルゴリズムはベイビーアルゴリズムの集合体

E-A-TスコアもYMYLスコアもGoogle検索には存在しない、コアアルゴリズムはベイビーアルゴリズムの集合体 #PubCon[海外SEO情報ブログ]

『E-A-T スコアや YMYL スコアというような指標を Google は内部的に持っていない。E-A-T や YMYL というのは、アルゴリズムをわかりやすく概念化したものだ。』
10 月 7 〜 10 日に米ラスベガスで開催された Pubcon Pro Las Vegas 2019 の Q & A セッションで Google の Gary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ) 氏はこのようにコメントしました。

評価ガイドラインに基づいて検索品質を評価する際に、評価者にとってアルゴリズムが求めるものをわかりやすく概念化するために用いているのが E-A-T や YMYL という用語です。

SEOコンサルタントのまとめ

E-A-Tについては検索順位には直接には影響しない。つまり「EATを修正⇒順位が上がる」という事は無い。
しかし、間接的には影響があるので、結局はE-A-Tを良くすることは順位に繋がると思います。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述